金持神社でバレンタインジャンボ宝くじ高額当選のご祈祷

特急やくもの出雲市行きの看板

 
岡山駅朝8時出発の特急やくもの出雲市行きです。
本日の朝食は岡山駅の1階にあるやよい軒で焼き魚定食をバッチリ食べちゃいました。
 

JR根雨駅に到着しました

 
川を遡って山奥を登って約2時間ほどで根雨駅に到着致しました。
根雨駅で降りるお客さんは開運★当り隊だけでした。
 

国道沿いの金持神社の売店に到着

 
10時に根雨駅からタクシーを呼んだら「10分で到着しますよ」を4回ほど繰り返し、1時間ほどかかって国道沿いの金持神社の売店に到着しました。
週末の夜にピザの出前を頼んでいる時の「まだかな?まだかな?」的電話みたいでした。
 

金運開運願うなら金持神社ののぼり

 
山陰地方最強パワースポットの金運開運願うなら金持神社です。
売店では今年もお土産を大人買い致しました。
 

金持神社参道入り口の看板

 
こちらが金持神社参道入り口の看板です。
この辺りは雪がまだまだ積もったまんまの状態ですね。
 

あたり一面雪が積もっています

 
段々見えてきました、あの山に金持神社がございます。
真冬の寒い平日にもかかわらず、多くの参拝客で賑わっておりますね。
 

金持神社の鳥居

 
金持神社の参拝客はほぼ99%の方が車で来ています。
皆さんオフシーズンなので電車では来ないようですね。
 

参道の88段の急な階段

 
参道は88段の地獄のような階段が待ち構えております。
開運★当り隊はバックが重いので、裏側の道をタクシーで拝殿の後ろまで登ってもらっちゃいます。
 

金持神社の拝殿に到着して記念撮影

 
ついに到着しました、日本一縁起の良い名前の金持神社です。
山陰地方最強のパワースポットですから、今回もご利益をいっぱい頂きます。
 

金持神社の由緒と指画龍神之図の解説

 
金持神社の由緒と指画龍神之図の解説ですね。
歴史を感じさせる拝殿は最近工事をしたようで少しだけリニューアルしたようです。
 

拝殿の横には多くの絵馬

 
「還暦に億万長者になりました」「ロト6と競馬と宝くじがあたりました」「ジャンボ宝くじで3億円に当選しました」
などのお礼参りに来られた方々の喜びの声があります。
 

拝殿の中の指画龍神之図

 
拝殿の中には濱田壽峰作の指で描いたという指画「龍神之図」があります。
写真では分かりずらいのですが、実物を見るとかなりの迫力に圧倒されますよ。
 

宮司さんによる太鼓でご祈祷の開始

 
2018年度バレンタインジャンボ宝くじの高額当選のご祈祷の開始です。
まずは宮司さんによるリズミカルな太鼓の音色で盛り上がります。
 

氷点下の拝殿の中で進むご祈祷

 
山の中の拝殿の中は氷点下です、もう寒いのなんのって。
 

宮司さんの口上が拝殿に響き渡ります

 
宮司さんのキレのあるありがたい口上が拝殿の中に響き渡ります。
 

宝くじにバッサバッサと御幣でお祓いをします

 
山のような宝くじにバッサバッサと御幣でお祓いをします。
 

私も御幣でお祓いを受けます

 
修祓(しゅばつ)は白い御幣で罪穢れをお祓いします。
 

祝詞奏上(のりとそうじょう)の儀式

 
祝詞奏上(のりとそうじょう)の儀は祝詞を読み神様にお願い事を致します。
 

二礼二拝一礼をして神様に高額当選のお願い

 
私も二礼二拝一礼をして神様に高額当選のお願いをバッチリ致します。
 

山のようなバレンタインジャンボ宝くじの前で記念撮影

 
約24000枚のバレンタインジャンボ宝くじ高額当選のご祈祷となりました。
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

2018年度バレンタインジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの受付開始です

バレンタインジャンボ宝くじ当選金額表

 
日本全国寒さが募るこの季節、年末ジャンボ宝くじの熱い戦いが終わり、皆様方それぞれの喜怒哀楽があった事と思います。
新年早々ですが、みずほ銀行よりバレンタインジャンボの概要の発表があり、皆様方お待ちかねの申込受付を開始致しました。
今年からグリーンジャンボ宝くじはバレンタインジャンボ宝くじに名称変更しました。
去年からみずほ銀行宝くじ部の体制が変わり、宝くじ発売期間が前倒しか後倒しになっています。
 

バレンタインジャンボミニ3000万当選金額表

 
★バレンタインジャンボ宝くじ3億円とミニ3000万でダブル勝負★
バレンタインジャンボは1等賞金が2億円で前後賞は5000万円となり、総額3億円という当選金額となります。
2等の賞金も1000万円がビックに70本となっております。
バレンタインジャンボミニは1等前後賞合せて3000万円で20本も用意されています。
 

福徳神社で宝くじ大当たりのお願い

 
★2年連続で東京都日本橋室町の福徳神社で大当たりのお願い★
2017年グリーンジャンボ宝くじでは、半年ほどたった夏に2等2000万円に当たったというご報告が有りました。
換金されていて証拠の写真などは全く何も無いのですが、寸志10万円も頂いちゃったのでやっぱり当たったんでしょうね~!
宝くじ発祥神社の一つである福徳神社は、江戸時代に二代将軍の徳川秀忠が「めでたい神号」と賞賛したという開運神社です。
バレンタインジャンボ宝くじでは、福徳神社で大当たりのお願いをして、金持神社で宝くじのご祈祷をする。
去年に引き続き、今年も神様へのお願い黄金のコンビでご利益を頂き、柳の下の二匹目のドジョウを狙います!
 

金持神社でグリーンジャンボ宝くじ高額当選ご祈祷

 
★金持神社でバレンタインジャンボ宝くじ高額当選ご祈祷★
昨年に引き続き、鳥取県日野郡日野町にある金持神社で2月21日に宝くじ高額当選のご祈祷に行ってきます。
宝くじやロトやナンバーズに競馬と「ギャンブルに強くなった」と言い切る参拝者などの話が多数あるそうです。
「還暦に億万長者になりました。有難うございました」「ロト6と競馬と宝くじがあたりました。ありがとうございました。」
「ジャンボ宝くじで3億円に当選しました」など、億万長者になる人が多いので、バレンタインジャンボでも期待が膨らみます。
 

大阪駅前第4ビル特設売場の3億円ディスプレイ

 
★少ない販売枚数で1等が出ているバレンタインジャンボは狙い目です★
ジャンボ宝くじの1等の当選確率は、1ユニットが1000万枚でグリーンもドリームもサマーもオータムも全て一緒です。
年末ジャンボは1ユニットが2000万枚で1等が1本の当選確率です。
1等の当選本数が少ないのは、販売枚数(ユニット数)が少ない為です。
宝くじ売場の売り上げは、各ジャンボの売上順で行くと、年末・サマー・ドリーム・グリーン・オータムの順番になります。
西銀座チャンスセンターの場合、グリーンでもサマーでも年末でも1等の本数は大体毎回1本出ています。
このように、少ない販売枚数で1等が出ているグリーンやオータムが狙い目だと私個人的には思います。
 

西銀座チャンスセンターの宝くじ発売初日風景

 
今年最初の運だめし!残りの人生をバラ色に染める為に賭ける新春3億円大勝負! 
寒い冬のこの季節に熱い戦いに勝ち、今年こそはVIPな人生を送って頂く為に、開運★当り隊も気合十分頑張って、億万長者へのアシストをさせて頂きます。 
是非!この機会に、皆様方のお申込みを心よりお待ちしております。 
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

鳥取県日野郡の金持神社でグリーンジャンボ宝くじ高額当選祈願

根雨駅前の石牌

 
朝一番に岡山駅を出発して、特急やくもに乗って根雨駅に到着致しました。去年はなかったのですが、駅前には新設された公衆トイレと石牌が有りました。
 

根雨駅の街並み散策マップ

 
根雨駅の街並み散策マップです。駅前はコンビニや食堂や商店などもなくて寒しい感じです。ちょっと歩くと手打ちそばのお店やオシドリの観察所や川下りなどがあり楽しめますね。
 

金持神社のお土産が売っている売店

 
根雨駅からタクシーで10分ほどで、国道沿いの金持神社のお土産などが売っている売店に到着します。今回も大量におみくじや箸などを買いました。
 

金運・開運を願うなら金持神社と書かれたのぼり

 
「金運・開運を願うなら金持神社」に到着です。国道から歩いて川を渡り、山の麓に金持神社の鳥居があります。
 

神額に金持神社と彫られた鳥居

 
神額に金持神社と彫られた鳥居があります。かもちじんじゃと読みますので。かなり歴史のある神社のようですよ。
 

88段もある参道の階段

 
この88段?の階段を登らなければ境内にはたどり着けません。恐ろしく重いバックを持ってきているので、裏の道を上って境内に到着です。
 

拝殿に到着して参拝記念撮影

 
ゼーゼー言いながら境内に到着したら大雨が降って来ました。年季の入った拝殿ですね。宮司さんを待つ間にお札やお守りや根付を大量に買います。
 

凄い数の絵馬

 
多くの人たちの願いが書かれた絵馬です。境内や拝殿の裏などにびっしりと大量に奉納されていました。私を含めて日本人は神様にお願いが大好きですからね。
 

拝殿の中に飾られている指画の龍神之図

 
拝殿の中には、指で描いたという「龍神之図」が迫力満点です。日野町根雨出身の画家濱田さんの作品が奉納されています。
 

祭壇に宝くじを山のように奉りました

 
祭壇に奉ったグリーンジャンボ宝くじの山です。皆様方の高額当選に掛ける熱い思いが詰まっております。寒いのでストーブをガンガンに炊いて頂きました。
 

宮司さんの太鼓でご祈祷に始まりです

 
宮司さんによるリズミカルな太鼓でご祈祷の開始となります。鳥取県の山の中という事で本当に寒いんです。さっきヒョウも降って来ました。
 

宮司さんの口上が響き渡ります

 
宮司さんのありがたい口上が響き渡ります。ご高齢ですが凛とした雰囲気の宮司さんです。
 

白い御幣でお祓いをします

 
白い御幣でバッサバッサとお祓いを致します。祭壇の方は照明が無く暗いので、宝くじのお祓いシーンは撮れませんでした。
 

祝詞奏上(のりとそうじょう)の儀で祝詞を読みお願いです

 
祝詞奏上の儀で祝詞を読み神様にお願い事を致します。「のりとそうじょう」と読みます。ご祈祷も神社によって特色があります。
 

二礼二拝一礼をして神様に大当たりのお願いをします

 
私も二礼二拝一礼をして神様に大当たりのお願いをします。歯を食いしばるほどの気合を入れて400人分の高額当選のお願いを致しました。
 

宮司さんの太鼓でご祈祷が終了しました

 
最後に宮司さんのリズミカルな太鼓でご祈祷が終了致しました。神社によって色々な太鼓のサイズやリズムが有りますね。
 

ご祈祷が終わり宮司さんとご挨拶

 
無事にご祈祷が終了して宮司さんとご挨拶です。皆様方に金持神社の神様の微笑みが降り注ぐ事を祈っております。
 

グリーンジャンボ宝くじの山

 
今回は25000枚のグリーンジャンボ宝くじ高額当選のご祈祷となりました。これから米子空港に行って飛行機で帰ります。帰ったら急いで発送の準備を致します。
 

 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

グリーンジャンボ宝くじでは鳥取県日野町の金持神社で高額当選祈願!

金持神社の鳥居の神額

 
昨年に引き続き、鳥取県日野郡日野町にある金持神社で3月14日に宝くじ高額当選ご祈祷に行ってきます。
宝くじやロトやナンバーズに競馬と「ギャンブルに強くなった」と言い切る参拝者などの話があるそうです。
礼所に立ち寄った人から「ギャンブルに強くなった」「参拝したおかげで商売がうまくいった」などの話が多数あるそうです。
 

本殿の前で参拝記念写真

 
「還暦に億万長者になりました。有難うございました」
「ロト6と競馬と宝くじがあたりました。ありがとうございました。」
「ジャンボ宝くじで3億円に当選しました」など、億万長者になる人が多いので、グリーンジャンボ宝くじでも期待が膨らみます。
 

金持神社のご祈祷風景

 
810年出雲の神官の次男が伊勢神宮参の為にこの地を通りかかったところ、お守りとして身に着けていた神前の根付の玉石が急に重くなりました。そしてこの地に宮造りするよう神夢があったので、宮造りしたと伝えられています。
 

宮司さんによる白い御幣でお祓い

 
昔の金持郷は黄金より勝ると言われた「玉鋼」の産地で、原料の真砂鉄が採れる谷を多く所有し、金具の文字で表されているように鉄の事を「かね」と読んでいた事から、金の採れる谷を多く持つ郷「金持」と呼ばれるようになったと伝えられています。

 

祭壇に奉った宝くじの山の前で記念撮影

 
日本で一番景気の良い名字の「金持」。その金持性のもとになった地名がこの地です。
歴史は古く鎌倉幕府御家人の金持広親は1205年から守護職としてこの国を治め、鉄器製造が盛んである地域に相応しく、国宝の太刀「童子切安綱」で知られる日本最古の刀匠で伯耆安綱を輩出しています。金持性は吾妻鏡などにも記載のある由緒ある名字です。

 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

鳥取県の金持神社でグリーンジャンボ宝くじ高額当選祈願


グリーンジャンボ宝くじ高額当選祈願
YouTubeの動画もご覧下さい

 

JR根雨駅に到着

 
岡山を朝8時に出発して特急列車やくもで2時間で根雨駅に到着です。
 

金持神社のお土産販売所

 
金持神社の札所で売店です。お土産をいっぱい売ってます。
 

金持神社のノボリ

 
売店から川を渡ってのどかな風景の中で神社に向かいます。
 

金持神社参道入口の看板

 
金持神社参道入口の看板です。天気が良くて絶好の参拝日和となりました。
 

山のふもとの金持神社に到着

 
金持神社に到着。平日ですが大勢の参拝客で賑わってます。
 

金持神社の看板

 
ご利益が有りそうな雰囲気が漂ってきましたね。
 

龍の蛇口の手洗い場

 
龍の蛇口の手洗い場です。身を清めてから境内に入ります。
 

74段もある階段

 
遥か山の上に神社が見えます。74段の階段がかなりキツイ!
 

拝殿に到着

 
ついに到着しました。まずは記念撮影でワンショット。
 

拝殿の裏には物凄い数の絵馬があります

 
拝殿の裏には神様にお願いや嬉しい報告の絵馬がビッシリ。
 

龍神之図の指絵

 
こちらが指で描いたという濱田壽峰作の龍神之図だそうです。
 

宝くじをセットして祈祷の準備です

 
宝くじをセットしてご祈祷の開始です。結構緊張してます。
 

宮司さんによる太鼓で祈祷が始まります

 
宮司さんによる長~い太鼓でご祈祷のスタートです。
 

祭壇に上って宮司さんが口上です

 
祭壇と言うのでしょうか?の上に宮司さんが登って行きます。
 

ありがたい口上を宮司さんがしゃべります

 
宮司さんによるありがたい口上が始まりました。
 

白いバサバサで宝くじにご利益注入

 
白いバサッバサッ(御幣と言うらしい)で御利益注入!
 

私も白いバサバサでご利益を頂きます

 
御幣(ごへい)とは神道の祭祀で用いられる幣帛だそうです。
 

私も二礼二拝一礼します

 
私も二礼二拝一礼をして神様に熱く宝くじ高額当選のお願いをします。
 

祈祷の最後の太鼓です

 
最後の太鼓の所では足が痺れてダメな私ね状態でスイマセン。
 

高額当選祈祷をしたグリーンジャンボ宝くじの山

 
約24000枚のグリーンジャンボ宝くじ高額当選祈祷でした。
 

大量に買ったお土産

 
礼所や売店で御守りなどのお土産を大人買いしてきました。

 


金持神社で宝くじ高額当選祈祷風景
YouTubeの動画もご覧下さい

 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊