東京都台東区千束の鷲神社(おおとりじんじゃ)で2022年度ドリームジャンボ宝くじ高額当選祈願!

鷲神社の入り口の赤い鳥居で記念撮影
鷲神社の入り口の赤い鳥居で記念撮影

金運開運財運向上の「なでおかめ」で有名な東京都台東区千束の鷲神社(おおとりじんじゃ)でドリームジャンボ宝くじ高額当選祈願にやって来ました。

 

鳥居の横には大きな派手な熊手がある
鳥居の横には大きな派手な熊手がある

鷲神社は酉の市(とりのいち)起源発祥の地として有名なことから鳥居の横には大きな派手な熊手があります。とにかく派手で3メートルほどある熊手なんです。

 

鷲神社の石牌で記念撮影
鷲神社の石牌で記念撮影

鷲神社(おおとりじんじゃ)は天日鷲命(あめのひわしのみこと)日本武尊(やまとたけるのみこと)をお祀りした由緒正しい神社です。現在は「おとりさま」として一般にも親しまれ崇敬を集めています。

 

多くの参拝客で賑わう鷲神社の広い境内
多くの参拝客で賑わう鷲神社の広い境内

毎年11月の酉の日に開催される酉の市(とりのいち)は、鷲神社を起源発祥の地とし、全国各地からたくさんの人が訪れることで有名です。

 

鷲神社の神様に宝くじ高額当選のお願い
鷲神社の神様に宝くじ高額当選のお願い

顔の各場所により違うご利益を授かると伝えられている「なでおかめ」が社務所入り口前に移され、お披露目されます。

 

鷲神社のなでおかめを撫でる私
鷲神社のなでおかめを撫でる開運★当り隊

おかめはお多福とも言われ、福が多く幸せを招く女性の象徴という事から縁起が良いとされ、酉の市の縁起熊手にも江戸より飾り付けられています。

 

なでおかめの上には開運の神額がある
なでおかめの上には開運の神額がある

なでおかめは顔の各場所により違うご利益を授かると伝えられており、金運の鼻が多くの方に撫でられているようですね。

 

鷲神社のなでおかめの云われ
鷲神社のなでおかめの云われ

鷲神社のなでおかめの云われ
おでこをなでれば賢くなり・目をなでれば先見の明が効き・鼻をなでれば金運がつく・向かって右の頬をなでれば恋愛成就・左の頬をなでれば健康に・口をなでれば災いを防ぎ・顎(あご)から時計回りになでれば物事が丸く収まると云う

 

2022年度バレンタインジャンボ宝くじは品川区の品川神社で高額当選の参拝一粒万倍の泉で購入資金をご利欲頂戴!

 

品川神社の石牌で記念撮影
品川神社の石牌で記念撮影

2022年度バレンタインジャンボ宝くじはパワースポットで有名な品川神社で高額当選の参拝に行って来ました。
金運パワースポットで有名な一粒萬倍の泉で宝くじの購入資金300万円を洗い清めてバレンタインジャンボ宝くじを購入代行サービス致します。

 

富士塚の頂上から見た風景
富士塚の頂上から見た風景

品川神社の近辺は、東海道五十三次の第一宿である品川宿として栄えた場所です。
神社の創設は東海道が作られた頃よりも古く約830年前だそうです。
平安時代末期に、源頼朝が海上交通安全祈願を祈ったのが品川神社の始まりです。
関ヶ原の戦いの前に、徳川家康が戦勝祈願をした事で全国的に有名になりました。
明治元年には明治天皇により、東京十社の一つに定められる事になったそうです。

 

品川神社の立派な本殿
品川神社の立派な本殿

品川神社の見どころはいっぱいあります。
1.入口に見事に鎮座している大黒天様。
2.鳥居には龍が彫られていて、左が登り龍で右が降り龍という双龍鳥居。
3.板垣退助の墓と佐藤栄作の筆で作った「板垣死すとも自由は死せず」の碑。
4.旅行安全の祈願で「ぶじかえる」のかわいい石牌。
5.東京都内では15メートルという最大級の富士塚。
6.金運パワースポットで有名な一粒萬倍の泉。

 

バレンタインジャンボ宝くじ高額当選のお願い
バレンタインジャンボ宝くじ高額当選のお願い

品川神社の綺麗で豪華な本殿でバレンタインジャンボ宝くじの高額当選をお願い致します。お賽銭も紙幣を奮発しちゃいました!

 

一粒万倍の泉がある阿那稲荷社
一粒万倍の泉がある阿那稲荷社

赤い鳥居のトンネルをくぐると、本殿横にある阿那稲荷社の下社には、八百萬神社・大黒恵比須神社・天王白龍弁財天の三神が祀られていて、一粒萬倍の泉があります。

 

阿那稲荷社の社
阿那稲荷社の社と一粒万倍の泉

一粒萬倍の御神水でお金や印鑑を洗い浄めたり、水を持ち帰って家やお店の四隅に注ぐと商売繁盛のご利益があると言われている霊泉です。 テレビや週刊誌などに取り上げられて、超有名な金運パワースポットになりましたね。

 

一粒万倍の泉で300万円を洗い清めている私
一粒万倍の泉で300万円を洗い清めている私

今回は、この一粒萬倍の泉で宝くじの購入資金300万円を洗い浄めました。 この洗い浄めたお金で、バレンタインジャンボ宝くじの発売初日に宝くじを買います。余ったお金で、次の一粒万倍日に宝くじを買ってきます。今回は5回も一粒万倍日に宝くじくを買いに行きますので足りなくなるまで使いますよ。

 

一粒万倍の泉で洗い清めた洗い清めた300万円
一粒万倍の泉で洗い清めた洗い清めた300万円

高額当選という終着駅まで突っ走る億万長者鉄道、バレンタインジャンボ宝くじ開運★当り隊号!
今年最初の熱い大勝負に勝ち、高額当選の終着駅まで、開運★当り隊も気合十分頑張って車掌を務めて見せます。
高額当選までの片道切符、是非!皆様方のご乗車を心よりお待ちしております。

 

財運向上や強運厄除などのパワースポットとして有名な東京都中央区日本橋の小網神社でハロウィンジャンボ宝くじ高額当選祈願!

 

財運向上や強運厄除などのパワースポットとして有名な、東京都中央区日本橋の小網神社(こあみじんじゃ)でハロウィンジャンボ宝くじ高額当選祈願です。

 

小網神社の建物全景

小網神社は日本橋のビル街の中にありこじんまりしてます。取りあえず参拝記念の撮影です。6年前は改装工事もやっていました。

 

小網神社の入り口にしめ縄の掛かった鳥居

神社の入口には大きな提灯がお出迎え。平日のお昼時ですが人気がある開運神社なので多くの参拝客で大変賑わっておりました。

 

鳥居の横の提灯で参拝記念撮影

鳥居に掛かった派手なしめ縄が圧巻ですね。鳥居の神額も味わいが有ります。まずは小網神社の白い提灯で参拝記念撮影です。

 

境内の福禄寿の銅像

鳥居をくぐり狭い境内の左手には福禄寿様が鎮座しております。小さい銅像ですがご利益が有りそうな雰囲気が漂っております。

 

小さな銭洗い弁財天様

小さいですがこちらが銭洗い弁財天様像です。「銭洗いの井」で金銭を清め、財布などに入れておくと財運を授かることから「東京銭洗い弁天」とも呼ばれています。

 

銭洗い弁財天の下の亀の銅像

水の流れには亀の銅像も鎮座しております。銭洗いの井も水路が出来て進化しておりました。順番待ちの人がかなり多いですね。

 

小網神社の神額

拝殿の上には厳かな字で小網神社の神額が飾られています。日本橋の開運神社としてかなりの人気で有名になっちゃいましたね。

 

拝殿で宝くじ高額当選のお願い

そんな開運を頂いて、ハロウィンジャンボ宝くじの高額当選のお願いもバッチリ致しました。きっと良い事が有るでしょう!

 

7月4日大安に東京都日本橋室町の福徳神社で2021年度サマージャンボ宝くじ大当たりのお願い!

 

日本橋のビル街の中にある福徳神社

3年ぶりに3度目となる東京都日本橋室町の福徳神社で、2021年度サマージャンボ宝くじ大当たりのお願いに行ってきました。
福徳神社は、江戸時代に富くじの発行を許された、数少ない社寺の一社です。

 

福徳神社の鳥居で参拝記念撮影

徳川家康が何度も参拝に訪れていて、富籤(宝くじ)祈願の作法で有名な宝くじ開運神社ですね。東京駅からほど近い、コレド室町の裏側の、ビルに囲まれた一角に福徳神社はあります。

 

キレイさっぱりした福徳神社の拝殿

キレイサッパリな拝殿ですね。日曜日という事で雨降りでも多くの参拝客で賑わっています。2017年のグリーンジャンボ宝くじでは、半年ほどたった夏に2等2000万円に当たったというご報告が有りました。

 

宝くじ祈願の作法と鈴

富籤(宝くじ)祈願の作法です。三宝の上に宝くじを乗せ神楽鈴でお祓いをするようです。徳川家康が何度も参拝に訪れていて、テレビや雑誌で非常に有名な宝くじ開運神社ですね。

 

鈴を鳴らして宝くじの祈願をする私

二代将軍徳川秀忠が参詣したところ、「福徳とはまことにめでたい神号である」と賞賛され、鳥居に春の若芽の萌え出でたのをご覧になり、別名を「芽吹稲荷」と名付けたそうです。

 

サマージャンボ宝くじ高額当選祈願をする私

気合を入れてお賽銭を奮発し、二礼二拝一礼をしてサマージャンボ宝くじ大当たりのお願いを致しました。徳川家康の富くじの発行で有名な宝くじ開運神社のご利益を開運★当り隊もバッチリ頂いて、2021年度サマージャンボ宝くじで開運パワー炸裂の開運★当り隊です。

 

御守りの富杭籤守りの写真

社務所で福徳神社謹製の芽吹き富籤守りを大量に大人買いしました。宝くじを入れる宝袋も買っちゃいました。宝くじのご利益が有りそうです。

 

2021年度ドリームジャンボ宝くじでは茨城県ひたちなか市の酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)で高額当選の参拝!

酒列磯前神社の名前の石牌と鳥居と森のトンネル

2021年度ドリームジャンボ宝くじの高額当選のお願いの為に、茨城県ひたちなか市の酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)にやってきました!東京都世田谷の事務所からはかなり遠く、片道約4時間ほど掛かりました。酒列磯前神社は、ひたちなか海浜鉄道磯崎駅から徒歩約12分です。

 

樹齢300年以上の常緑広葉樹や椿が生育している深い緑のトンネル

酒列磯前神社の参道は、大きな鳥居と深い緑のトンネルから始まります。参道の両側に樹齢300年以上のオオバイボダ、スダジイ、ヒサカキ、ユズリハ、モチノキ、シロダモ、ヤブツバキ、タブノキなどの常緑広葉樹、椿が生育しています。広葉樹林は、関東にはほぼないと言われ国内でも希少な森の一つです。まるでアニメのジブリの世界のようです。

 

参道の途中の小さな鳥居の下に海が広がる絶景ポイント

こちらは参道の途中にある鳥居から見える海の景色が素晴らしい所です。このような絶景は中々ありません。したまで降りて散策しようと思いましたが、戻ってくるのぼりの階段が恐ろしく断念です。

 

緑のトンネルを抜けると酒列磯前神社の境内入り口

深い緑のトンネルを抜けると、多くの参拝客で賑わう酒列磯前神社の境内に到着。年間では5万人ほどの参拝客が訪れる宝くじ開運神社です。皆さん御朱印がお好きですね。

 

ウミガメの石像を撫でる私

境内に入って左にぴかぴかに光ったウミガメの石像があります。このカメは宝くじの高額当選者の寄贈によるもので、撫でるとご利益があると評判です。私もベタベタに撫でまわしました。

 

宝くじ祈願の方法が書かれた看板

ジョイフル本田ニューポートひたちなか店内の宝くじ売場「ジョイフル本田チャンスセンター」では、毎年酒列磯前神社で宝くじ高額当選祈願祭をしていて、お祓いをした売場からここ数年間で総額約60億円の宝くじ当選があったそうですよ。お守りはかなりなお値段で、強気な商売のようです。

 

神楽殿には平磯町のお神輿や酒樽が展示しています

境内の右手には神楽殿(かぐらでん)があり、平磯町のお神輿や酒樽が展示しています。古来、お酒は薬として認識されていて、人々を救うために薬として酒造りを教え、その酒を列ねた事から「酒列」となったようです。

 

正面から見た酒列磯前神社の拝殿の全景

境内正面の拝殿上部には、日光東照宮の「眠り猫」を彫った左甚五郎の作と言われている「リスとブドウ」の彫刻が掲げられています。酒列磯前神社に祀られているご祭神は「少彦名命」です。少彦名命は日本という国づくりに関わった重要な神様であり、一寸法師のモデルになったとも言われています。

 

拝殿でドリームジャンボ宝くじ高額当選のお願い中の私

私も酒列磯前神社の御利益をたっぷり頂いて、2021年度ドリームジャンボ宝くじで開運パワー炸裂の開運★当り隊です。
茨城県ひたちなか市磯崎町4607番地2