2023年度バレンタインジャンボ宝くじでは東京都台東区上野公園の上野東照宮(うえのとうしょうぐう)で高額当選の参拝!

上野東照宮の鳥居で記念撮影
上野東照宮の鳥居で記念撮影

2023年度バレンタインジャンボ宝くじの大当たりのお願いで東京都台東区上野公園の上野東照宮に参拝にやって来ました。最近はテレビでも良く紹介されているパワースポットですね。鳥居は備前の御影石で作られており関東大震災でも傾かなかったほどです。

唐門近くの参道にある銅灯籠
唐門近くの参道にある銅灯籠

唐門近くの参道にある銅灯籠です。全部で48もあり、国指定重要文化財です。日本全国の諸大名が奉納されました。紀伊・水戸・尾張の徳川御三家からは2基ずつ寄進されたものです。

令和5年上野東照宮の開運招福のウサギの看板
令和5年上野東照宮の開運招福のウサギの看板

こちらは神楽殿に飾られていた大判の開運絵馬です。干支のウサギが描かれていて開運招福でご利益が有りそうですね。

唐門の前で上野東照宮ののぼりで記念撮影
唐門の前で上野東照宮ののぼりで記念撮影

表参道を突き当たると唐門に到着します。まずは上野東照宮ののぼりを持って記念撮影致します。本日は平日ですが多くの参拝客で賑わっていますね。

社殿の前の金色の唐門を参拝
社殿の前の金色の唐門を参拝

社殿の前の金色の唐門でお賽銭を投げて、まずは1回目のバレンタインジャンボ宝くじ高額当選のお願いをしました。関東大震災でも、第二次世界大戦時の空襲でも消失を免れたという、とてつもない強運を持つ最強のパワースポットです。

扉の中には多くな大楠のご神木
扉の中には多くな大楠のご神木

拝観料を払って社殿の敷地に入ると、まずは樹齢600年の上野の祖木といわれているご神木の大楠があります。幹の太さは8メートル以上あり上野公園一だそうです。

拝観料を払って社殿の敷地に入り金色の壁で記念撮影
拝観料を払って社殿の敷地に入り金色の壁で記念撮影

ご神木を過ぎると社殿の敷地に入り金色の壁が圧倒される拝殿が登場。現存している社殿は三代将軍の家光公によって造り替えられました。戦争や震災などで焼失することもなく今なお残る大変貴重な建造物です。

左甚五郎の彫刻
左甚五郎の彫刻

こちらも国指定重要文化財の透堀です。1651年に造営されました。格子の向こう側が透けて見えるのでこの呼び名があります。堀一面に200枚以上の動物や植物や海川の生き物が彫られております。

左甚五郎ののぼり龍の彫刻
左甚五郎ののぼり龍の彫刻

扉の左右を守る昇り龍と降り龍、日光東照宮の眠り猫など数多くの作品を残している左甚五郎の彫刻です。天下泰平の願いを込めて室町時代の技術を集大成して彫られたそうです。毎夜不忍池の水を飲みに行くという伝説があります。

社殿の中に入り金色にきらめく拝殿
社殿の中に入り金色にきらめく拝殿

上野東照宮の最大の見どころは、国指定重要文化財にもなっている金色に煌めく社殿です。金箔が沢山使われており、豪華絢爛なことから金色殿とも呼ばれています。

徳川家の家紋
徳川家の家紋

東照宮といえば、日光東照宮を思い浮かべる方が多いと思いますが東照宮=日光東照宮ではありません。徳川家康を祀る神社のことを東照宮と言い、東照宮は全国に100社以上もあるそうです。

拝殿で宝くじの高額当選のお願い
拝殿で宝くじの高額当選のお願い

私も豪華絢爛な金色の上野東照宮のゴールドパワーを頂いて、2023年度バレンタインジャンボ宝くじで開運パワー炸裂の開運★当り隊です。今年は跳ねるぞ!

天赦日&大安という素晴らしい開運日に栃木県真岡市の大前恵比寿神社で2022年度ハロウィンジャンボ宝くじ高額当選祈願!

YouTubeの動画でもご覧ください!

機関車の形をした真岡駅
機関車の形をした真岡駅

10月22日天赦日と大安が重なる超開運日に栃木県真岡市にやって来ました。機関車の形をした真岡駅に到着です。駅の中や機関車コーナーを見学してパンフレットも頂きます。

大前恵比寿神社の大きな恵比寿様をバックに記念撮影
大前恵比寿神社の大きな恵比寿様をバックに記念撮影

毎年のように高額当選の報告が有る大前恵比寿神社の大きなえびす様をバックに記念撮影致します。ぽかぽか陽気の秋晴れで絶好の宝くじ御祈願日和となりましたね。土曜日なので七五三の家族が大勢やって来ます。

ご利益が有りそうな黄金と白金のやかん
ご利益が有りそうな黄金と白金のやかん

拝殿の中にはご利益が有りそうな黄金と白金のやかんが陳列されています。この他にも開運開運関係のものが多く陳列されております。ご利益ありそうですよ。一度来てみて下さい。

高額当選の報告があった絵馬の数々
高額当選の報告があった絵馬の数々

高額当選の報告があった絵馬の数々です。毎年多くの高額当選の報告が有るそうですよ。テレビにもバンバン出ているし日本一のえびす様ですから、日本全国から参拝者がやって来ます。

祭壇に山のように積み上げた18000枚のハロウィンジャンボ宝くじ
祭壇に山のように積み上げた18000枚のハロウィンジャンボ宝くじ

祭壇に山のように積み上げた18000枚のハロウィンジャンボ宝くじをバックに記念撮影します。2022年度ハロウィンジャンボ宝くじ高額当選ご祈祷祭の始まりです。

神職さんによる太鼓から宝くじ高額当選ご祈祷祭りが開始
神職さんによる太鼓から宝くじ高額当選ご祈祷祭りが開始

神職さんによる太鼓からご祈祷が始まります。今回は必勝の鉢巻をして気合を入れております。目の前の金箔のえびすさんは100万円分位の金を使っているそうですよ。

神職さんがキレのあるありがたい口上を述べて社殿の中に響き渡ります
神職さんがキレのあるありがたい口上を述べて社殿の中に響き渡ります

神職さんがキレのあるありがたい口上を述べて社殿の中に響き渡ります。左の黄色とピンクの束が16日分までの宝くじで、右が20日に購入分の宝くじです。

修祓(しゅばつ)は白い御幣でバサバサと罪穢れをお祓いします
修祓(しゅばつ)は白い御幣でバサバサと罪穢れをお祓いします

修祓(しゅばつ)は白い御幣でバサバサと罪穢れをお祓いします。このカットの写真を撮るのにデジカメの連写で50枚ほど撮りました。バンバン撮るので1日で300枚位の写真数になっちゃいますね。

私も白い御幣でバサバサとご利益を注入してお祓いをして頂きました
私も白い御幣でバサバサとご利益を注入してお祓いをして頂きました

私も白い御幣でバサバサとご利益を注入してお祓いをして頂きました。心が洗われるような気が致しますね。良いカットの写真を撮影するのもデジカメ・スマフォ・動画カメラと大変なんです。

祝詞奏上(のりとそうじょう)は祝詞を読み神様にお願い事をします
祝詞奏上(のりとそうじょう)は祝詞を読み神様にお願い事をします

祝詞奏上(のりとそうじょう)は祝詞を読み神様にお願い事をします。ここの部分は半分くらい動画を撮影しましたのでご覧ください。

鈴祓い(すずばらい)は御幣鈴により神様から御神恩を頂きます
鈴祓い(すずばらい)は御幣鈴により神様から御神恩を頂きます

鈴祓い(すずばらい)は御幣鈴により神様から御神恩を頂きます。宝くじにご利益を注入するような感じでしょうかね。ここのカットの写真も連写で50枚位撮影しました。

私も御幣鈴によりシャリンシャリンと鈴祓いです
私も御幣鈴によりシャリンシャリンと鈴祓いです

私も御幣鈴によりシャリンシャリンと鈴祓いをして頂きました。頭からご利益が降り注ぐような感じです。ご利益が注入されて気分も高揚して帰りにロトでも買います。

二礼二拝一礼をして宝くじの大当たりを神様にお願いをします
二礼二拝一礼をして宝くじの大当たりを神様にお願いをします

私も二礼二拝一礼をして宝くじの大当たりを神様にお願いをします。多くのお客様の高額当選に賭ける思いを神様にばっちりお願いしました。ご利益頂戴!

重い黄金の鯉とご祈祷した宝くじを幸運の黄金釜に入れて締めました
重い黄金の鯉とご祈祷した宝くじを幸運の黄金釜に入れて締めました

重い黄金の鯉を持って、ご祈祷した宝くじを幸運の黄金釜に入れて締めくくりました。きっと大前恵比寿神社の神様のご利益をバッチリ頂いたと思います。多くのお客様に神様の微笑みが降り注ぐ事を心より祈っております。

2022年度ハロウィンジャンボ宝くじでは宝くじ関係者も大勢参拝に来る強運パワースポットで有名な東京都港区芝大門の芝大神宮(しばだいじんぐう)で高額当選の参拝!

芝大神宮への参道
芝大神宮への参道

2020年度に続いて2年ぶりに強運開運パワースポットで有名な芝大神宮(しばだいじんぐう)に2022年度ハロウィンジャンボ宝くじの大当たりのお願いにやって来ました。

芝大神宮と彫られた石牌で記念撮影
芝大神宮と彫られた石牌で記念撮影

芝大神宮は北川景子さんとDAIGOさんとの入籍前に参拝して有名になりましたが、歌舞伎の演目「め組の喧嘩」の舞台にもなっている神社なんです。

石牌の貯金塚
貯金塚の石牌

芝大神宮は宝くじ発祥の地といわれており、ジャンボ宝くじ発売前には西銀座など宝くじ関係者の方も大勢参拝に来られています。

貯金塚の云われ
貯金塚の云われ

金運や宝くじ運アップのパワースポットとしても有名で、境内には貯金王と言われた牧野元次郎の偉業を称えた貯金塚もあるほどです。

芝大神宮の入り口の鳥居で記念撮影
芝大神宮の入り口の鳥居で記念撮影

芝大神宮のご祭神は、伊勢神宮内宮の主祭神である天照皇大御神(あまてらすおおみかみ)と伊勢神宮外宮の主祭神である豊受大御神(とようけおおみかみ)です。天照皇大御神は言わずと知れた日本トップの神様!伊勢神宮の内宮に祀られています。

境内の狛犬の台座にめ組と彫られた石
境内の狛犬の台座にめ組と彫られた石

芝大神宮は約1000年の歴史を持ち「関東のお伊勢様」として庶民の信仰を集めた東京十社の一つで、源頼朝、豊臣秀吉、徳川家康も戦勝祈願で参拝した由緒ある神社です。

芝大神宮の大きな本殿
芝大神宮の大きな本殿

宝くじ発祥の地と言われており強運のお守りで有名な開運神社ですから期待を込めて宝くじ1等5億円の高額当選を目指します!

芝大神宮で宝くじ高額当選のお願い
芝大神宮で宝くじ高額当選のお願い

私も芝大神宮のご利益をたっぷり頂いて、2022年度ハロウィンジャンボ宝くじで開運パワー炸裂の開運★当り隊です。

芝大神宮の強運のお守り
芝大神宮の強運のお守り

何年も前から西銀座チャンスセンターの窓口にはいつも芝大神宮のお札が掲げられているんですよ。こちらがお札と強運(ごううん)のお守りです。

鳥取県日野町の金持神社で2022年度ドリームジャンボ宝くじ高額当選祈願!

YouTubeの動画でもご覧ください!

 

金持神社の札所
金持神社の札所(お土産の販売所)です

こちらは金持神社の札所でお土産の販売所ですね。到着するとご挨拶に伺います。色々お土産などでお世話になっております。

金持神社参道入り口の看板
金持神社参道入り口の看板

札所を出て橋を渡ると金持神社参道入り口の看板が立っております。神社は林の中にあり木々が深くて見えませんね。

金持神社の鳥居で記念撮影
金持神社の鳥居で記念撮影

まずは金持神社の鳥居で記念撮影致します。ご利益が有りそうな雰囲気が有りますね。最近は年間に何人もの億万長者になったとの報告がある開運神社です。

 

金持神社の長い階段の参道
金持神社の長い階段の参道

金持神社の絶望的な角度の階段の参道です。約90段ほどありお年寄りなどにはかなりキツイ階段です。ここを超えなければ金持にはなれません。

 

金持神社の社殿の前で参拝の記念撮影
金持神社の社殿の前で参拝の記念撮影

金持神社の社殿の前で参拝の記念撮影致します。本日は平日の午前中ですが多くの参拝客で賑わっておりました。私のすぐ後にもご祈祷が控えていたようです。

 

拝殿の中には指で描いたという指画の龍神之図
拝殿の中には指で描いたという指画の龍神之図

拝殿の中には指で描いたという指画「龍神之図」があり迫力満点です。作者は金持のご出身で有名になったので寄贈されたそうです。

 

宮司さんの太鼓でドリームジャンボ宝くじの高額当選のご祈祷開始
宮司さんの太鼓でドリームジャンボ宝くじの高額当選のご祈祷開始

宮司さんの太鼓で2022年度ドリームジャンボ宝くじの高額当選のご祈祷開始となります。これから金持の神様に大当たりのお願いを致します。

 

宮司さんが向上を述べる
宮司さんが向上を述べる

祝詞奏上(のりとそうじょう)の儀で祝詞を読み神様にお願い事をします。左に見えるのが宝くじですね。下の黄色が26日分までで、上の白いのが昨日買った宝くじです。

宮司さんが白い御幣でお祓いをします
宮司さんが白い御幣でお祓いをします

宮司さんが白い御幣でバサバサとお祓いをします。修祓(しゅばつ)の儀とは白い御幣で罪穢れをお祓いします。

 

私も御幣でお祓いを受けます
私も御幣でお祓いを受けます

私も御幣でお祓いを受けます。心が洗われるような気が致します。

 

社殿の中に宮司さんの口上が響きます
社殿の中に宮司さんの口上が響きます

社殿の中に宮司さんの口上が響きます。金持の神様にドリームジャンボ宝くじの大当たりのお願いをしております。

 

宮司さんから玉串を頂き玉串奉奠の儀を行います
宮司さんから玉串を頂き玉串奉奠の儀を行います

宮司さんから玉串を頂き玉串奉奠(たまぐしほうてん)の儀を行います。榊の木の枝を供え拝納致します。作法も中々難しいです。

 

私も二礼二拝一礼をします
私も二礼二拝一礼をします

私も二礼二拝一礼をします。神様にドリームジャンボ宝くじ大当たりのお願いをバッチリ致しました。きっと金持の神様は叶えてくれるでしょう!

 

宝くじのご祈祷が終わって記念撮影
宝くじのご祈祷が終わって記念撮影

無事に2022年度ドリームジャンボ宝くじの高額当選のご祈祷が終了致しました。多くのお客様に金持神社の神様の微笑みが降り注ぐ事を祈ります。

 

東京都台東区千束の鷲神社(おおとりじんじゃ)で2022年度ドリームジャンボ宝くじ高額当選祈願!

鷲神社の入り口の赤い鳥居で記念撮影
鷲神社の入り口の赤い鳥居で記念撮影

金運開運財運向上の「なでおかめ」で有名な東京都台東区千束の鷲神社(おおとりじんじゃ)でドリームジャンボ宝くじ高額当選祈願にやって来ました。

 

鳥居の横には大きな派手な熊手がある
鳥居の横には大きな派手な熊手がある

鷲神社は酉の市(とりのいち)起源発祥の地として有名なことから鳥居の横には大きな派手な熊手があります。とにかく派手で3メートルほどある熊手なんです。

 

鷲神社の石牌で記念撮影
鷲神社の石牌で記念撮影

鷲神社(おおとりじんじゃ)は天日鷲命(あめのひわしのみこと)日本武尊(やまとたけるのみこと)をお祀りした由緒正しい神社です。現在は「おとりさま」として一般にも親しまれ崇敬を集めています。

 

多くの参拝客で賑わう鷲神社の広い境内
多くの参拝客で賑わう鷲神社の広い境内

毎年11月の酉の日に開催される酉の市(とりのいち)は、鷲神社を起源発祥の地とし、全国各地からたくさんの人が訪れることで有名です。

 

鷲神社の神様に宝くじ高額当選のお願い
鷲神社の神様に宝くじ高額当選のお願い

顔の各場所により違うご利益を授かると伝えられている「なでおかめ」が社務所入り口前に移され、お披露目されます。

 

鷲神社のなでおかめを撫でる私
鷲神社のなでおかめを撫でる開運★当り隊

おかめはお多福とも言われ、福が多く幸せを招く女性の象徴という事から縁起が良いとされ、酉の市の縁起熊手にも江戸より飾り付けられています。

 

なでおかめの上には開運の神額がある
なでおかめの上には開運の神額がある

なでおかめは顔の各場所により違うご利益を授かると伝えられており、金運の鼻が多くの方に撫でられているようですね。

 

鷲神社のなでおかめの云われ
鷲神社のなでおかめの云われ

鷲神社のなでおかめの云われ
おでこをなでれば賢くなり・目をなでれば先見の明が効き・鼻をなでれば金運がつく・向かって右の頬をなでれば恋愛成就・左の頬をなでれば健康に・口をなでれば災いを防ぎ・顎(あご)から時計回りになでれば物事が丸く収まると云う