東京都台東区千束の鷲神社(おおとりじんじゃ)で2022年度ドリームジャンボ宝くじ高額当選祈願!

鷲神社の入り口の赤い鳥居で記念撮影
鷲神社の入り口の赤い鳥居で記念撮影

金運開運財運向上の「なでおかめ」で有名な東京都台東区千束の鷲神社(おおとりじんじゃ)でドリームジャンボ宝くじ高額当選祈願にやって来ました。

 

鳥居の横には大きな派手な熊手がある
鳥居の横には大きな派手な熊手がある

鷲神社は酉の市(とりのいち)起源発祥の地として有名なことから鳥居の横には大きな派手な熊手があります。とにかく派手で3メートルほどある熊手なんです。

 

鷲神社の石牌で記念撮影
鷲神社の石牌で記念撮影

鷲神社(おおとりじんじゃ)は天日鷲命(あめのひわしのみこと)日本武尊(やまとたけるのみこと)をお祀りした由緒正しい神社です。現在は「おとりさま」として一般にも親しまれ崇敬を集めています。

 

多くの参拝客で賑わう鷲神社の広い境内
多くの参拝客で賑わう鷲神社の広い境内

毎年11月の酉の日に開催される酉の市(とりのいち)は、鷲神社を起源発祥の地とし、全国各地からたくさんの人が訪れることで有名です。

 

鷲神社の神様に宝くじ高額当選のお願い
鷲神社の神様に宝くじ高額当選のお願い

顔の各場所により違うご利益を授かると伝えられている「なでおかめ」が社務所入り口前に移され、お披露目されます。

 

鷲神社のなでおかめを撫でる私
鷲神社のなでおかめを撫でる開運★当り隊

おかめはお多福とも言われ、福が多く幸せを招く女性の象徴という事から縁起が良いとされ、酉の市の縁起熊手にも江戸より飾り付けられています。

 

なでおかめの上には開運の神額がある
なでおかめの上には開運の神額がある

なでおかめは顔の各場所により違うご利益を授かると伝えられており、金運の鼻が多くの方に撫でられているようですね。

 

鷲神社のなでおかめの云われ
鷲神社のなでおかめの云われ

鷲神社のなでおかめの云われ
おでこをなでれば賢くなり・目をなでれば先見の明が効き・鼻をなでれば金運がつく・向かって右の頬をなでれば恋愛成就・左の頬をなでれば健康に・口をなでれば災いを防ぎ・顎(あご)から時計回りになでれば物事が丸く収まると云う

 

栃木県真岡市の大前恵比寿神社で2022年度バレンタインジャンボ宝くじ高額当選祈願!

YouTubeの動画でもご覧ください!

 

大前恵比寿神社の入り口の看板で記念撮影
大前恵比寿神社の入り口の看板で参拝記念撮影

 

寅年の寅の日という吉日に開運神社で有名な大前恵比寿神社に登場。素晴らしい天気で絶好の宝くじ御祈願日和となりました。

 

大きな恵比寿様をバックに参拝記念撮影
大きな恵比寿様をバックに参拝記念撮影

日本一のえびす様をバックに気合千分のご祈祷に挑む開運★当り隊です。大型キャリーバック2個にバレンタインジャンボ宝くじを詰め込んで持ってきました。

 

高額当選が書かれた絵馬
高額当選が書かれた絵馬

億万長者になってお礼の参拝に来られた方達の絵馬が多く飾られてます。毎年何人かの高額当選の報告が有るそうですよ。えびす様のご利益でしょうかね。

 

祭壇に奉られた山のようなバレンタインジャンボ宝くじ
祭壇に奉られた山のようなバレンタインジャンボ宝くじ

祭壇に奉られた山のようなバレンタインジャンボ宝くじをバックにご祈祷の御木札を持って記念撮影です。多くのお客様の高額当選の思いが詰まった宝くじです。

 

神職さんが太鼓を叩いてご祈祷の開始
神職さんが太鼓を叩いてご祈祷の開始

神職さんが太鼓を叩いて2022年度バレンタインジャンボ宝くじの高額当選祈願祭の開始となりました。

 

神職さんがキレのあるありがたい口上を述べます
神職さんがキレのあるありがたい口上を述べます

神職さんがキレのあるありがたい口上を述べます。拝殿に響き渡りますね。

 

修祓(しゅばつ)は白い御幣でバサバサと罪穢れをお祓いします
修祓(しゅばつ)は白い御幣でバサバサと罪穢れをお祓いします

修祓(しゅばつ)は白い御幣でバサバサと罪穢れをお祓いします。これぞご祈祷のシーンという感じですね。

 

私も白い御幣でご利益を注入してお祓いをして頂きました
私も白い御幣でご利益を注入してお祓いをして頂きました

私も白い御幣でご利益を注入してお祓いをして頂きました。身も心も清められた感じが致します。

 

祝詞奏上(のりとそうじょう)は祝詞を読み神様にお願い事をします
祝詞奏上(のりとそうじょう)は祝詞を読み神様にお願い事をします

祝詞奏上(のりとそうじょう)は祝詞を読み神様にお願い事をします。このあたりがご祈祷の肝になるところでしょうか。

 

鈴祓い(すずばらい)は御幣鈴により神様から御神恩を頂きます
鈴祓い(すずばらい)は御幣鈴により神様から御神恩を頂きます

鈴祓い(すずばらい)は御幣鈴により神様から御神恩を頂きます。写真はブレててないのですが、私もシャリンシャリンとご利益を頂きました。

 

私も二礼二拝一礼をして宝くじの大当たりを神様にお願いをします
私も二礼二拝一礼をして宝くじの大当たりを神様にお願いをします

玉串の儀式で二礼二拝一礼をして宝くじの大当たりを神様にお願いをします。「1等3億円宜しくお願い致します!なるべく多くのお客様に神様の微笑みを下さい!」

 

重い黄金の鯉とご祈祷した宝くじを一緒に記念撮影
重い黄金の鯉とご祈祷した宝くじを一緒に記念撮影

締めに重い黄金の鯉とご祈祷したバレンタインジャンボ宝くじを一緒に記念撮影致しました。右には新たに登場したえびす様が鎮座しております。

 

黄金のやかん
黄金のやかん

最近登場した黄金のヤカンです。全て金なのか金メッキなのか分かりませんが、本日金はウクライナの問題で市場初めて1グラム8000円を突破しましたから、貴重ですね。

 

幸運の黄金釜
幸運の黄金釜

こちらは「幸せの黄金釜」です。全て純金製でこれ一つ欲しいですね。いったい値段はどんなものなのでしょうかね?ご利益が有りそうな雰囲気です。左右の柱のえびす様の金箔は運十万円したそうです。

 

ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊はLINE@やっています。
開運★当り隊のLINE@はジャンボ宝くじのご案内や大当たり情報、お得な情報や楽しい情報を配信しています。

友だち追加

 

2022年度バレンタインジャンボ宝くじは品川区の品川神社で高額当選の参拝一粒万倍の泉で購入資金をご利欲頂戴!

 

品川神社の石牌で記念撮影
品川神社の石牌で記念撮影

2022年度バレンタインジャンボ宝くじはパワースポットで有名な品川神社で高額当選の参拝に行って来ました。
金運パワースポットで有名な一粒萬倍の泉で宝くじの購入資金300万円を洗い清めてバレンタインジャンボ宝くじを購入代行サービス致します。

 

富士塚の頂上から見た風景
富士塚の頂上から見た風景

品川神社の近辺は、東海道五十三次の第一宿である品川宿として栄えた場所です。
神社の創設は東海道が作られた頃よりも古く約830年前だそうです。
平安時代末期に、源頼朝が海上交通安全祈願を祈ったのが品川神社の始まりです。
関ヶ原の戦いの前に、徳川家康が戦勝祈願をした事で全国的に有名になりました。
明治元年には明治天皇により、東京十社の一つに定められる事になったそうです。

 

品川神社の立派な本殿
品川神社の立派な本殿

品川神社の見どころはいっぱいあります。
1.入口に見事に鎮座している大黒天様。
2.鳥居には龍が彫られていて、左が登り龍で右が降り龍という双龍鳥居。
3.板垣退助の墓と佐藤栄作の筆で作った「板垣死すとも自由は死せず」の碑。
4.旅行安全の祈願で「ぶじかえる」のかわいい石牌。
5.東京都内では15メートルという最大級の富士塚。
6.金運パワースポットで有名な一粒萬倍の泉。

 

バレンタインジャンボ宝くじ高額当選のお願い
バレンタインジャンボ宝くじ高額当選のお願い

品川神社の綺麗で豪華な本殿でバレンタインジャンボ宝くじの高額当選をお願い致します。お賽銭も紙幣を奮発しちゃいました!

 

一粒万倍の泉がある阿那稲荷社
一粒万倍の泉がある阿那稲荷社

赤い鳥居のトンネルをくぐると、本殿横にある阿那稲荷社の下社には、八百萬神社・大黒恵比須神社・天王白龍弁財天の三神が祀られていて、一粒萬倍の泉があります。

 

阿那稲荷社の社
阿那稲荷社の社と一粒万倍の泉

一粒萬倍の御神水でお金や印鑑を洗い浄めたり、水を持ち帰って家やお店の四隅に注ぐと商売繁盛のご利益があると言われている霊泉です。 テレビや週刊誌などに取り上げられて、超有名な金運パワースポットになりましたね。

 

一粒万倍の泉で300万円を洗い清めている私
一粒万倍の泉で300万円を洗い清めている私

今回は、この一粒萬倍の泉で宝くじの購入資金300万円を洗い浄めました。 この洗い浄めたお金で、バレンタインジャンボ宝くじの発売初日に宝くじを買います。余ったお金で、次の一粒万倍日に宝くじを買ってきます。今回は5回も一粒万倍日に宝くじくを買いに行きますので足りなくなるまで使いますよ。

 

一粒万倍の泉で洗い清めた洗い清めた300万円
一粒万倍の泉で洗い清めた洗い清めた300万円

高額当選という終着駅まで突っ走る億万長者鉄道、バレンタインジャンボ宝くじ開運★当り隊号!
今年最初の熱い大勝負に勝ち、高額当選の終着駅まで、開運★当り隊も気合十分頑張って車掌を務めて見せます。
高額当選までの片道切符、是非!皆様方のご乗車を心よりお待ちしております。

 

佐賀県唐津市の宝当神社で2021年度年末ジャンボ宝くじ高額当選祈願!

YouTubeの動画でもご覧ください!

 

博多駅前のクリスマスイルミネーション

大阪から移動してきて博多駅に到着。駅前には毎年恒例のクリスマスイルミネーションが派手です。これから即日発送のロトとビックとスクラッチをポストに入れて、バスに乗って唐津に出発します。

 

駐車場から見た唐津城

12月21日朝から気温も上昇して冬服が暑い位の良い天気となった唐津地方です。今日の唐津城も凛々しい姿で鎮座しております。

 

海上から見た高島

高島との定期船も海上タクシー乗場と一緒になったようで、竜宮丸という船で高島に出発。約10分程で高島に到着です。

 

宝当神社の看板がある船着き場の漁港

高島に到着時刻は9時半となりました。朝の高島はチラホラと観光客もいますね。宝当神社の看板が有る漁港の建物は静かです。いつもは店先で天ぷら(さつま揚げ)を売っているおばちゃんがいるのですが。

 

宝当乃館の大きな看板

高島に上陸するとまずは宝当乃館さんに向かいます。朝9時半ですが年末ジャンボ宝くじ発売期間中でお客さんもチラホラ見えますね。

 

宝当乃館の店内で年末ジャンボ宝くじを買って記念撮影

お土産とかいつもお世話になっている宝当乃館宝くじ売場でバッチリ買いましたよ、大当たりが入ってそうな年末ジャンボ宝くじ。こちらの社長さんといろいろお話をして時間が過ぎちゃったので急いて宝当神社に向かいます。

 

宝当神社ののぼりと鳥居

宝当乃館さんからは徒歩1分で宝当神社に到着。日本一宝くじのご利益があると云われる開運神社です。もう16年も通っています。

 

宝が当る宝当神社と書かれた看板

宝が当たる宝当神社の看板。金運降昌守りの看板が派手ですね。今年からお守りとかお札の値段が上がっちゃってちょっとショックです。

 

境内には多くの参拝客

ジャンボ宝くじ発売期間中という事で参拝客も大勢訪れます。冬休み期間に入って家族連れの方達も多いですね。流石は日本一宝くじのご利益が有ると云われる開運神社です。

 

宝当神社の看板の前で記念撮影

2021年度年末ジャンボ宝くじの高額当選祈願です。今回は約40000枚の年末ジャンボ宝くじを持ち込みました。黄色のは17日分までの熨斗紙に包んだ宝くじですね。

 

宝当神社の歴史の云われが書かれた看板

宝当神社の云われが書いてある看板です。3年前に新しくなって御利益が有りそうな開運の解説が記載されています。

 

拝殿の壁一面に貼られた高額当選のお礼状

拝殿の壁一面に貼られた日本全国からの高額当選のお礼状です。又少し増えたような気が致します。早くこの中に入りたいですね。

 

祭壇に奉られた山のような年末ジャンボ宝くじ

祭壇に奉られた約40000枚の年末ジャンボ宝くじ。右の奥には、お客様のお願いが書かれた宝当神社の開運絵馬が乗っています。

 

神額の前で年末ジャンボ宝くじ高額当選のお願いを書いた記帳

昔の字で寶富神社と書かれた神額に向かって、宝くじ高額当選のお願いを書いた記帳です。多くのお客さまの宝くじ当選のお願いを神様にバッチリお願いしました。

 

野崎酒店の全景

宝当巾着とかお土産でいつもお世話になっている野崎酒店さんです。今日はお母さんが留守していて、猫ちゃんのお願いポーズは撮れませんでした。

 

唐津駅構内にある唐津くんちの人形

唐津駅の構内では唐津くんちの人形が陳列されています。今年はコロナの影響で地味にこじんまりとしたくんちを行ったそうです。去年の唐津くんちは中止でした。

 

鳥取県日野町の金持神社で2021年度ハロウィンジャンボ宝くじ高額当選祈願!

YouTubeの動画でもご覧ください!

 

金持神社のお土産販売所

10月22日は良い天気に恵まれて絶好の宝くじ参拝日和となりました。まずはお土産でお世話になっている売店にご挨拶してきます。

 

金持神社参道入り口の看板

売店から歩いてくると橋を渡り、金持神社参道入口の看板が見えてきました。金持神社は木が生い茂った山の中にあります。

 

金持神社の神額のある鳥居

神額には金持神社と彫られた見事な鳥居が入口に鎮座しております。しめ縄といい御利益が有りそうな雰囲気で参拝客も多いですね。

 

長い階段の参道

鳥居をくぐるとお年寄りには苦行の100段近くある急な階段が待ち構えています。この参道を登らないと拝殿にはたどり着けません。

 

金持神社の古い拝殿

山の中腹にある拝殿に到着です。歴史を感じさせる建物で、ご利益が有りそうな雰囲気がありますね。右に見えるのはお守りを販売する社務所です。

 

拝殿で宝くじのご祈祷開始

2021年度ハロウィンジャンボ宝くじの高額当選のご祈祷が始まりました。宮司さんの独特のリズムの太鼓から始まります。

 

祭壇には宮司さん

宮司さんがキレの有る口上を述べています。拝殿の中に響き渡ります。神妙に宝くじの大当たりを祈る開運★当り隊です。

 

宝くじを白い御幣でお祓い

修祓(しゅばつ)の儀とは白い御幣で祭壇に奉った宝くじをバサバサと罪穢れをお祓いします。ご祈祷の定番のシーンですね。

 

私の御幣でお祓いを受けます

私も白い御幣でバサバサとご利益を注入してお祓いをして頂きました。身も心も洗われたような気分になりますね。

 

拝殿の中には指で描いたという指画龍神之図

拝殿の中には地元出身の、濱田壽峰作の指で描いたという指画「龍神之図」があり迫力満点です。

 

宮司さんがキレの有る口上を述べて拝殿の中に響きます

金持神社でのご祈祷では御幣鈴の鈴祓い(すずばらい)がないんです。あのシャリンシャリンの音が無いとちょっと寂しいですね。

 

祝詞奏上の儀で祝詞を読み神様にお願い

祝詞奏上(のりとそうじょう)の儀で祝詞を読み神様にお願い事をします。この部分は結構長く口上を述べて高額当選のお願いしています。

 

二礼二拝一礼をして神様に宝くじの大当たりのお願い

玉串奉奠(たまくしほうてん)の儀で榊の木の枝を奉納します。二礼二拝一礼をして神様に宝くじの大当たりのお願いを気合を入れて致しました。

 

山のように積まれたハロウィンジャンボ宝くじをバックに記念撮影

多くのお客様の高額当選の願いを込めた約14000枚のハロウィンジャンボ宝くじです。全てのお客さまに金持神社の神様の微笑みが降り注ぐ事を祈ります。