サマージャンボ宝くじ発売初日に有楽町大黒天売場で宝くじ購入代行サービス

有楽町駅中央口駅前の喧噪

 
こちらはJR山手線の有楽町中央口駅前の、朝の通勤ラッシュもちょっと落ち着いたかなって感じです。
7月9日寅の日になったサマージャンボ宝くじの発売初日となります。
 

サマージャンボ宝くじの看板の奥に大黒天売場

 
2018年度サマージャンボ宝くじは1等前後賞合わせて7億円で、ジャンボミニは7000万円となっております。
売場は11時頃からアルバイトの女性がガンガンマイクパフォーマンスで大音量の宣伝が始まります。
 

多くのお客さんで賑わう窓口

 
時刻は9時半頃になりますが、通勤中の多くのお客さんで朝っぱらから売場は非常に混んでいますね。
流石に10億円の大当たりがボコボコ出ちゃっている絶好調宝くじ売場です。
 

サマージャンボの水色の派手な看板

 
宝くじ売場じは看板とか毎回作り直す所が多いですよね。
有楽町大黒天売場も毎回ウン十万円もかけて看板を作り込んでいるらしいですよ。
 

今日買った宝くじを大黒天様に大当たりのお願い

 
無事に宝くじを買ったらお約束の大黒天様に高額当選のお願いもバッチリです。
なんか、動画撮影していたら写真が少なくて5枚だけになっちゃいました。
急いで動画を作りま~す。
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

サマージャンボ宝くじ発売初日に西銀座チャンスセンターで宝くじ購入代行サービス

有楽町マリオンの大時計

 
7月9日寅の日となったサマージャンボ宝くじの発売初日です。
有楽町マリオンの大時計は7:40です。
 

西銀座デパートの前の長い行列

 
宝くじ発売前の1番窓口の行列はこんな感じになってます。
行列の先頭付近の人達は3日~7日前から泊まり込みで並んでいます。
 

寅の日のノボリで記念撮影

 
寅の日(とらのひ)とは、金運を上昇させる開運日とも言われており、まさにお金持ちになりたい!と考えている人にとっては重要な日となるのです。
宝くじ購入にはバッチリの吉日ですね。
 

ジャンボ初日は8:30開店という看板

 
営業時間前はこんな感じでブラインドが閉まっています。
普段はあさ9時からの営業時間となっています。
 

売場の前にはサマージャンボの氷柱が登場

 
なんか、夏らしくサマージャンボ宝くじの宣伝が詰まった涼しげな氷柱が登場しました。
 

オープニングイベントのフラダンス

 
オープニングイベントは毎回おなじみのフラダンスが登場しました。
今年の衣装はけっこうオシャレですね。
 

フラダンスに合わせて踊るクーちゃん

 
フラダンスの横でのどかに踊る宝くじらのクーちゃんです。
結構フラダンスの踊りに合っていて笑えます。
 

幸運の女神さんのカウントダウン

 
8時25分になって幸運の女神さんが登場しました。
サマージャンボ宝くじの概要をしゃべってカウントダウンとなります。
 

宝くじ発売開始で混雑する窓口

 
2018年度サマージャンボ宝くじ発売開始となりました。
多くのマスコミ各社と大勢のお客さんで窓口は大混雑となります。
 

イメージキャラクターの夢ーたんと記念撮影

 
晴れたり雨が降ったりの天気ですが、発売初日は盛り上がります。
今回もイメージキャラクターの夢ーたんとお約束のツーショットです。
 

7番窓口で宝くじを購入中

 
10時を過ぎてマスコミ各社が居なくなって喧噪が落ち着いたら、そろそろ開運★当り隊の出番です。
サマージャンボという事で7番窓口で宝くじを買います。
 

売場の前で今日買った宝くじを持って記念撮影

 
無事に約6500枚のサマージャンボ宝くじ購入代行サービスとなりました。
次回は7月18日の大安吉日に来ますので、お申し込みはお早目に~!
 

1番窓口の長い行列の最後尾

 
11時を過ぎて撤収するところで、1番窓口の行列最後尾はこちらになっています。
物凄い炎天下となって、小雨が降って蒸し暑くて、倒れちゃった人が出て、大変な状態となっていました。
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊