2022年度年末ジャンボ宝くじでは東京都品川区の蛇窪神社(へびくぼじんじゃ)で高額当選の参拝!

蛇窪神社の石牌と開運ののぼりの前で記念撮影
蛇窪神社の石牌と開運ののぼりの前で記念撮影

2022年度年末ジャンボ宝くじの高額当選祈願で東京都品川区の蛇窪神社(へびくぼじんじゃ)にやって来ました。東京は良いお天気で絶好の参拝日和となりました。

蛇窪神社の入り口の大きな金色の鳥居の下で参拝記念撮影
蛇窪神社の入り口の大きな金色の鳥居の下で参拝記念撮影

まずは蛇窪神社の入り口の大きな金色の鳥居の下で参拝記念撮影を致します。2年前にもやって来ましたが、当時は大工事中で見るところが無くて残念な思いでした。今回は楽しめそうですよ。

赤い鳥居が並んだお稲荷様への参道
赤い鳥居が並んだお稲荷様への参道

蛇窪神社の境内に足を踏み入れると赤い鳥居が並んだお稲荷様への参道が左に見えて来ます。出来上がったばかりなのでピカピカに輝いております。

白い狐も祀られたお稲荷様
白い狐も祀られたお稲荷様

白い狐も祀られたお稲荷様の中は提灯が幻想的に燈っています。蛇だけど狐の石像がやたらと多い神社なんです。しかし、2年前と違って派手になったものです。

復活岩と親子岩と愚痴壺が奉られてます
復活岩と親子岩と愚痴壺が奉られてます

蛇窪神社の社殿の横には復活岩と親子岩と愚痴壺が奉られてます。悪運・悪縁・病気など不要なエネルギーを取り払う石だそうです。私も撫でまわして悪運をキレイサッパリ捨ててきました。

白蛇清水銭洗い所
白蛇清水銭洗い所

蛇窪神社の社殿の右奥は綺麗に大工事が完了したようです。左手には白蛇清水銭洗い場が登場。白蛇種銭を石うすの上に置き引き回してから自分のお金と一緒に水鉢の中に浸して清めます。

7匹の白蛇と大きな白龍が鎮座している蛇窪龍神社
7匹の白蛇と大きな白龍が鎮座している蛇窪龍神社

右手には7匹の白蛇と大きな白龍が鎮座している蛇窪龍神社がございます。金色の鳥居で金運招福っぽいですね。8メートルもある白い龍の作りがシュールな感じがしますが力作のようです。

白蛇がある夢巳橋の奥には白蛇弁財天社
白蛇がある夢巳橋の奥には白蛇弁財天社

一番奥には白蛇弁財天社が鎮座しております。辨天池と白龍の滝があり白蛇がある夢巳橋を渡って龍神の玉を白蛇清水が清めているそうです?なんかご利益が有りそうな感じが致します。

撫で白蛇を撫でまくる私
撫で白蛇を撫でまくる私

入って右手すぐに撫で白蛇が有りますね。白蛇様の夫婦だそうで、脱皮する蛇のように再生・気力の復活・開運を願いために、私も思いっきり撫でまわしました。たっぷりご利益頂きました!

蛇窪神社の社殿で年末ジャンボ宝くじの高額当選のお願い
蛇窪神社の社殿で年末ジャンボ宝くじの高額当選のお願い

最後に蛇窪神社の社殿で2022年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円の大当たりのお願いをバッチリ致しました。お賽銭も奮発しましたよ。一人でも多くのお客様の金運開運に貢献できるように気合千分頑張ります!

開運★当り隊の年末ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスは絶賛お申込み受付中です。すべての宝くじは12月19日に佐賀県唐津市の宝当神社に持って行き高額当選祈願に行って来ます。日本一の宝くじ神社ですから期待致しましょう!お客様からのご注文をスタッフ一同心よりお待ちしております。

佐賀県唐津市の宝当神社で2022年度サマージャンボ宝くじ高額当選祈願!猫ちゃんのお願いポーズも見れて良い事が有りそう!

YouTubeの動画でもご覧ください!

駐車場から見た唐津城
駐車場から見た唐津城

8月1日唐津地方は朝から晴れ渡っています。気温は9時で31℃になっております。炎天下で暑いけど絶好の参拝日和となりました。唐津城も工事が終わって凛々しい姿です。

海上から見た高島
海上から見た高島

唐津市本土からは海上タクシー(船)で高島まで10分の距離ですね。本日は台風接近中で天気も不安定で海も満潮で時化気味ですね。飛沫がバシャバシャ飛んできます。

宝当乃館の派手な看板
宝当乃館の派手な看板

結構濡れながら高島に上陸しました。空はあっという間に雲っちゃいましたね。重いキャリーバックをガラガラ引きずりながら宝当乃館さんに到着。

宝当乃館の売場全景
宝当乃館の売場全景

30年ほど前に島おこしで宝当巾着が誕生しました。その時ジャンボ宝くじで1等に当たった伝説の社長さんが居る宝当乃館さんです。営業時間前の9時半に開けてもらいました。

宝当乃館の店内でサマージャンボ宝くじを買いました
宝当乃館の店内でサマージャンボ宝くじを買いました

そんな縁起が良い宝当乃館の店内でサマージャンボ宝くじを購入代行サービス致しました。なんか7億円が入っていそうな雰囲気ですな。お客様へのお土産も大人買いします。

宝当神社の入り口の鳥居
宝当神社の入り口の鳥居

宝当乃館さんから徒歩1分で宝当神社に到着です。この後の10:10に定期船が到着すると大勢の参拝客で賑わっちゃいます。サマージャンボ宝くじが発売中の夏休み期間ですからね。混雑しないうちに急いで写真撮影をします。

宝が当る宝当神社と書かれた看板で記念撮影
宝が当る宝当神社と書かれた看板で記念撮影

まずは縁起が良さそうな宝が当る宝当神社と書かれた看板で記念撮影致します。ちなみにこの看板の後ろはおトイレです。匂いは有りません。

宝当神社の拝殿の正面全景
宝当神社の拝殿の正面全景

日本一宝くじのご利益が有ると云われる宝当神社に到着しました。ご利益が有りそうな雰囲気がありますね。毎年高額当選の報告が大小と有るそうですよ。

宝当神社の云われの看板で参拝記念撮影
宝当神社の云われの看板で参拝記念撮影

宝当神社の云われの看板で参拝記念の撮影を致しました。大型キャリーバック2個に約20000枚のサマージャンボ宝くじを持ってきました。黄色が28日分までの宝くじで左の白いのが31日の購入分です。

拝殿の壁一面に貼られた高額当選のお礼状
拝殿の壁一面に貼られた高額当選のお礼状

拝殿の壁一面に貼られた日本全国から届いた高額当選のお礼状です。又少し増えたような感じですね。1億円位当たっちゃって私も早くこの中に入りたいものです。

祭壇に奉られた山のようなサマージャンボ宝くじ
祭壇に奉られた山のようなサマージャンボ宝くじ

祭壇に山のように積まれたサマージャンボ宝くじです。多くのお客様の7億円に掛ける熱い期待が込められた宝くじですね。上に載っているのが開運絵馬です。なるべく全てのお客様に宝当神社の神様の微笑みが降り注ぐように祈っております。

宝当神社の神額の横でサマージャンボ宝くじ高額当選のお願い
宝当神社の神額の横でサマージャンボ宝くじ高額当選のお願い

宝当神社の神額の横でサマージャンボ宝くじ高額当選のお願いを書いた記帳もバッチリ!シンプルな文章ですが時間が押していて参拝客が多くてこんな感じになりました。宝当神社の神様!7億円お願いします!

野崎酒店さんのお母さんと記念撮影
野崎酒店さんのお母さんと記念撮影

いつもお土産などでお世話になっている野崎酒店さんの名物お母さんと記念撮影致しました。宝当巾着と5日前の日付の高額当選した色紙を持ってます。毎回新しく増えるのでかなり当たりが多いっす。

猫ちゃんのお願いポーズ
猫ちゃんのお願いポーズ

たぶん、猫のお名前は幸ちゃんだと思います。右下はあたるクンかな。猫ちゃんのお願いポーズも見られましたのできっと良い事が有るでしょう。すべての宝くじは東京から西日本を2000キロ以上往復の旅をしてお客様のお手元に届きます。日本列島縦断の旅の途中で黄色やピンクの熨斗紙の角が若干よれているかもしれませんが何卒ご了承下さい。

2021年度ドリームジャンボ宝くじでは茨城県ひたちなか市の酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)で高額当選の参拝!

酒列磯前神社の名前の石牌と鳥居と森のトンネル

2021年度ドリームジャンボ宝くじの高額当選のお願いの為に、茨城県ひたちなか市の酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)にやってきました!東京都世田谷の事務所からはかなり遠く、片道約4時間ほど掛かりました。酒列磯前神社は、ひたちなか海浜鉄道磯崎駅から徒歩約12分です。

 

樹齢300年以上の常緑広葉樹や椿が生育している深い緑のトンネル

酒列磯前神社の参道は、大きな鳥居と深い緑のトンネルから始まります。参道の両側に樹齢300年以上のオオバイボダ、スダジイ、ヒサカキ、ユズリハ、モチノキ、シロダモ、ヤブツバキ、タブノキなどの常緑広葉樹、椿が生育しています。広葉樹林は、関東にはほぼないと言われ国内でも希少な森の一つです。まるでアニメのジブリの世界のようです。

 

参道の途中の小さな鳥居の下に海が広がる絶景ポイント

こちらは参道の途中にある鳥居から見える海の景色が素晴らしい所です。このような絶景は中々ありません。したまで降りて散策しようと思いましたが、戻ってくるのぼりの階段が恐ろしく断念です。

 

緑のトンネルを抜けると酒列磯前神社の境内入り口

深い緑のトンネルを抜けると、多くの参拝客で賑わう酒列磯前神社の境内に到着。年間では5万人ほどの参拝客が訪れる宝くじ開運神社です。皆さん御朱印がお好きですね。

 

ウミガメの石像を撫でる私

境内に入って左にぴかぴかに光ったウミガメの石像があります。このカメは宝くじの高額当選者の寄贈によるもので、撫でるとご利益があると評判です。私もベタベタに撫でまわしました。

 

宝くじ祈願の方法が書かれた看板

ジョイフル本田ニューポートひたちなか店内の宝くじ売場「ジョイフル本田チャンスセンター」では、毎年酒列磯前神社で宝くじ高額当選祈願祭をしていて、お祓いをした売場からここ数年間で総額約60億円の宝くじ当選があったそうですよ。お守りはかなりなお値段で、強気な商売のようです。

 

神楽殿には平磯町のお神輿や酒樽が展示しています

境内の右手には神楽殿(かぐらでん)があり、平磯町のお神輿や酒樽が展示しています。古来、お酒は薬として認識されていて、人々を救うために薬として酒造りを教え、その酒を列ねた事から「酒列」となったようです。

 

正面から見た酒列磯前神社の拝殿の全景

境内正面の拝殿上部には、日光東照宮の「眠り猫」を彫った左甚五郎の作と言われている「リスとブドウ」の彫刻が掲げられています。酒列磯前神社に祀られているご祭神は「少彦名命」です。少彦名命は日本という国づくりに関わった重要な神様であり、一寸法師のモデルになったとも言われています。

 

拝殿でドリームジャンボ宝くじ高額当選のお願い中の私

私も酒列磯前神社の御利益をたっぷり頂いて、2021年度ドリームジャンボ宝くじで開運パワー炸裂の開運★当り隊です。
茨城県ひたちなか市磯崎町4607番地2

 

 

埼玉県秩父市の聖神社で2018年ハロウィンジャンボ宝くじ高額当選必勝祈願

西武秩父駅の正面看板

 
池袋駅から西武鉄道レッドアロー号に乗って西武秩父駅に到着しました。
8月最後の週ですが、36℃を超えている残暑がキツイ猛暑日となっています。
 

ようこそ芝桜駅へと書かれた看板

 
西武秩父駅から歩いて5分位の所に秩父鉄道御花畑駅があります。
最近は芝桜で有名になっちゃって、芝桜駅とかになってましたね。
秩父は美味しいお蕎麦屋さんが多いんですよ!(駅のなかの蕎麦と豚味噌焼き丼が美味しかったです)
 

秩父鉄道の派手な電車

 
平日月曜日ですが観光客がわんさか来ていますね。最近の秩父は素晴らしい観光地になっています。
秩父鉄道の電車も、派手な絵が描いてあり、すばらしい。
ここ、蒸気機関車SLも現役で走っているんですよ。
 

和銅黒谷駅のホームで記念撮影

 
ローカルな雰囲気の2両編成の単線の電車で和銅黒谷駅に到着しました。
田舎の雰囲気の駅舎で周りには何もありません。ちょっと歩くと国道にコンビニがありました。
 

秩父願い石巡礼の看板

 
和銅黒谷駅から歩いて10分位で聖神社に到着致しました。
地元の人々からも銭神様と呼ばれ、お金儲けの縁起の神様として多くの人達に親しまれています。
 

村主聖神社と彫られている石柱

 
和同開珎誕生の地、秩父にある銭神様のご利益がある聖神社。
宝くじ祈願やビジネス開運祈願など多くの人達が訪れるそうですよ。
 

聖神社のノボリが多く立っている神社の入口

 
元明天皇の慶雲五年(西暦708年)に我が国初のニギアカガネ(自然銅)が武蔵国秩父郡(現在の埼玉県秩父市黒谷)から発見され朝廷に献上されました。
これを喜んだ朝廷は年号を「和銅」と改元し、日本最初の流通貨幣「和同開珎」を発行しました。
 

聖神社の拝殿正面全景

 
聖神社の創建は和銅元年2月13日で、和銅の産地といわれる露天掘りの遺跡が近くにあります。
聖神社創建当時、採掘された和銅石13個(神社に現存するのは大小2個)と、元明天皇下賜の銅製の蜈蚣(百足)雌雄一対が御神宝として納められ、今の銭神様として言われる所以になっております。
 

銭神様のご利益と書かれた看板

 
ニギアカガネ(自然銅)が御神体として奉られ、和同開珎ゆかりの神社であることから銭神様とも呼ばれ、お金儲けの縁起の神様として注目されているそうです。
また、蜈蚣には足がたくさんあるので、 お金に困らないとも云われています。
 

宝くじ高額当選のお願いをしています

 
和銅が採掘された跡が、今もなお秩父市黒谷の和銅山に残されていて、和銅遺跡と呼ばれております。
露天掘跡の近く、聖神社より少し歩くと高さ5メートルもある「和同開珎」のモニュメントがあります。
 

参拝記念の写真撮影

 
この後、露天掘跡とか巨大モニュメントとか見に行こうとしたのですが、物凄い急こう配の山道を15分程歩くとの事で、36℃を超える炎天下を3分歩いたら心が折れました・・・
いつか夏以外に来て、いつか見に行って来ます。
 

お札やお守りやストラップが売っています

 
ご利益が有りそうなお守りやらストラップやら宝くじ入れやらおみくじやらを買っちゃいました。
最近は宝くじの当選祈願とか競馬の祈願とか金運開運のお願いとか参拝客が押し寄せて大忙しの神様だそうで、ご利益を期待致しましょう。
 

駅のホームには和同開珎のモニュメント

 
大きな円は「天」をあらわしており、四角が「地」をあらわしています。中国にある「天地和同」という言葉がありますね。
みんなが集まって仲良く暮らしてるいい国、それを記念して作ったのが和同開珎だそうです。
 

愛知県名古屋市の山田天満宮-金神社でサマージャンボ宝くじ高額当選必勝祈願

大曽根駅のホームで記念撮影

 
愛知県名古屋市の山田天満宮-金神社で2018年度サマージャンボ宝くじの高額当選のお願いに行って来ました。
名古屋駅から中央本線で4つ目の大曽根駅で下車です。
 

山田天満宮の提灯の奥に本殿

 
山田天満宮は、名古屋城の鬼門である北東に厄災を除く守護神でもあり、学問の神様としても信仰を集めています。
 

境内に鎮座している撫で牛

 
境内には撫で牛が派手に鎮座しており、願いを込めて撫で牛をなでて気合い充分祈ります。
 

祈願金ねずみの絵馬

 
金明神の御神水でお金を洗い清めるとご利益があると云われています。
風水では「金の気は水の気に交わると増える」とされているところから、小銭を洗う行為は御利益が有りそうですね。
 

金神社の黄金銭洗い

 
金神社の黄金銭洗いの作法に則って、私も持っていた全財産を洗い浄めちゃいました。
 

壁一面に貼られている高額当選のお礼状

 
壁一面に貼られたお礼状です。当たりくじや当たり馬券などもあり期待が膨らみますね。
 

金神社の小さな拝殿

 
1983年に合祀された金神社(こがねじんじゃ)は、お金や宝くじにご利益があるといわれています。
 

地面に作られた方位の模様

 
山田天満宮は1746(延喜3)年に福徳円満、商売繁盛、金運招福、街道往来の御神徳と御加護を願って祀られました。
 

方位祈願牛の看板

 
こちらは学問関係にご利益が有ると云われている方位祈願牛です。鈴を買って奉納してお願いをするようです。
 

山田天満宮の本殿正面

 
今年のサマージャンボ宝くじは大きなヤツを頂いちゃいますよ。神様にバッチリお願い致しました。
 

宝くじ高額当選のお願い中

 
金運招福・商売繁盛・開運くじなどの福徳利益の御神徳を授かったような気がします。