大阪住吉区の住吉大社で年末ジャンボ宝くじ大当たりのお願い

南海電鉄住吉大社駅のホームで記念撮影

 
ハロウィンジャンボ宝くじの買い付けの合間を縫って大阪住吉区の住吉大社にやって来ました。南海なんば駅から電車で10分ほどと近いんです。
 

住吉大社の石牌で記念撮影

 
昔から「すみよっさん」と呼ばれ、地元はもとより日本全国から多くの参拝者が訪れています。さすがにこの辺りで一番偉いお宮さんですね。
 

凄い急な角度の反橋

 
凄い急な角度の反橋は渡るだけで「お祓い」になるとの信仰があります。週末土曜日という事で七五三の記念撮影がバンバンです。
 

住吉大社の神前結婚式の行列

 
なんと奇遇な事に、住吉大社の神前結婚式に当たってすごい大名行列のような感じの行列に遭遇しました。
 

第一本宮の前の広い境内

 
大阪最強と噂されるパワースポットの住吉大社(すみよしたいしゃ)は、全国に約2300社もある住吉神社の総本社です。
 

第四本宮で宝くじ高額当選のお願い

 
住吉大社の境内には、東に第1本宮、西隣に第2本宮と第3本宮、南に第4本宮が鎮座していて、それぞれで宝くじ大当たりのお願いを致しました。
 

初辰まいりの招福猫が並んだ棚

 
住吉大社といえば商売発達・家内安全の「はったつさん」は、早朝から大勢の参拝客でたいへんにぎわいます。
 

初辰まいり2番参りの杜で祈願

 
初辰とは、毎月最初の辰の日のことです。この日に参拝すれば、より一層力を与えて守り助けてもらえると信仰されています。
 

可愛らしい招福猫で有名な初辰まいり

 
住吉大社は、古くから摂津国における一の宮とされていて、下関や博多の住吉神社とともに「日本三大住吉」の一社とされています。
 

パワースポットで有名な五大力石守の看板

 
五所御前の石玉垣の中の五大力石守りでは、小さな玉砂利が敷きつめられていて「五」「大」「力」と書かれた石を探してみます。
 

この五大力は体力・財力・福力・智力・寿力の力を授かる

 
この五大力とは、体力・財力・福力・智力・寿力の5つの力のことを表しているそうで、この石をお守り袋に入れておくと、願いが叶うと言われています。
 

手を入れて五大力を探しているところ

 
石玉垣に玉砂利が敷きつめられていて「うわ~これは大変な作業だぞ、五大力の石は見つかるかな~」などと考えながら石を探しています。
 

手のひらにのってる五大力の三つの石

 
と思いきや、石の中に手を入れてあっさりと五大力の石を発見しました。凄い数の石の中にはかなりの数の五大力の石が有りましたよ(笑)
 

七五三のおみこしで記念撮影

 
大阪最強のパワースポットのご利益をたっぷり頂いて、2018年度を締めくくる年末ジャンボ宝くじで開運パワー炸裂の開運★当り隊です。
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

2017年度年末ジャンボ宝くじ当選番号発表いたしました

年末ジャンボ宝くじ10億円

 
年末ジャンボ宝くじ当選番号表
 

年末ジャンボ宝くじの宣伝

 

年末ジャンボミニ7000万円

 
年末ジャンボミニ7000万円当選番号表
 

大阪駅前第4ビル特設売場の10億円ディスプレイ

 

年末ジャンボプチ700万円

 
年末ジャンボプチ700万円当選番号表
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

佐賀県唐津市の宝当神社で年末ジャンボ宝くじ高額当選祈願

博多駅前のクリスマスイルミネーション

 
毎年お約束の、博多駅前クリスマスイルミネーションです。
時刻は7時近くになりましたが、これからバスに90分乗って唐津に出発です。
 

宝当神社へようこそと書かれた看板

 
12月19日朝9時過ぎには、高島に渡る海上タクシー乗り場に到着です。
後ろに見えるのは凛々しい姿の唐津城です。
 

大型バックを船に積み込んで記念撮影

 
ラッキーな事に船が居ました。大体いつも居ないのですが、今日は朝からツイています。
バックが重いので、船に乗せるときに海に落ちないか、いつも心配しちゃいます。
 

年末ジャンボ宝くじ発売中と書かれた横断幕

 
年末ジャンボ宝くじは12月22日まで発売中です。
高島は玄界灘の寒風が物凄く寒くて、一発で風邪を引きました。
 

高島に出川哲郎がやってきたという写真

 
テレビ東京の出川哲郎の「充電させてもらえませんか」がやってきたようです。
電動スクーターバイクの旅番組ですね。私も見たことが有ります。
 

宝当乃館の全景

 
高島に上陸したら、早速宝当乃館さんで宝くじを買ってきます。
年末ジャンボ宝くじ発売期間中は、朝早くから営業しているようです。
 

年末ジャンボ宝くじで1000万円が2本出たという看板

 
去年の年末ジャンボプチ1等1000万円が2本出たらしいですね。
そろそろ億以上の大当たりが出そうな雰囲気がしております。
 

宝当乃館の宝くじ売場

 
ま~、ゴチャゴチャとした感じの宝くじ売場です。
朝っぱらから、ここの社長さんが作詞作曲した唐津高島宝当音頭という音楽がガンガン流れております。
 

店内で年末ジャンボ宝くじを買った記念撮影

 
店内では、取り置き予約の宝くじを買って、お土産を大人買いして、世間話をちょっとして、宝当神社に出発です。
最近の物価高でお土産の値段もちょっとお高くなっちゃいましたね、困りました。
 

宝当神社の入口のノボリ

 
宝当乃館から歩いて1分で宝当神社に到着しました。
昨日東京を朝一番に出発して、2500キロの西日本縦断宝くじの旅の折り返し地点です。
 

宝当神社の鳥居には寶當神社と書かれた神額

 
宝当神社の鳥居の神額には寶當神社と彫られています。
宝くじのご利益が有ると有名になったのは、ここ20年位でしょうかね。
開運★当り隊は12年前から来ています。
 

境内には開運の看板が有ります

 
以前は神社の入口に立ててあった看板が、台風で吹き飛んでしまって、ここに張り付けてありました。
境内はご利益が有りそうな雰囲気がムンムンしますね。
 

拝殿の全景正面

 
ついに到着しました。
ここが日本一宝くじのご利益があると云われる宝当神社の拝殿です。
 

宝当神社の看板の前で記念撮影

 
宝当神社の云われが書いてある看板の前で参拝記念撮影です。
1つ20キロの重さのキャリーバックを4人で運び込みました。
 

祭壇に山のように奉られた年末ジャンボ宝くじ

 
今回は約700名のお客様分で約60000枚の年末ジャンボ宝くじとなりました。
宝当神社の神様に高額当選のお願いをバッチリ致しました。
 

記帳に書いた宝くじ高額当選のお願い

 
多くのお客様の大当たりに賭ける熱い思いをバッチリ書き込みました。
全てのお客様に宝当神社の神様の微笑みが降り注ぐ事をスタッフ一同お祈りいたします。
 

野崎酒店のお店全景

 
こちらは、いつもお土産などでお世話になっている野崎酒店さんです。
テレビや雑誌などにいつも登場するお母さんが元気いっぱいです。
 

雑誌の記事に掲載された猫のお願いポーズ

 
テレビや雑誌などマスコミに登場する、お願いポーズの猫ちゃんで有名です。
猫ちゃんの写真集まで出ているという人気ぶりぶりです。
 

店内で猫のお願いポーズ

 
今回もお母さんにお願いして猫の当るくんとか他2匹にお願いポーズを撮らせてもらいました。
デジカメの連写モードで300枚位撮影したんですが、これがベストショットになりました。
手の上がり具合とか、やっぱり猫の福ちゃんが一番撮影しやすいんです。
 

帰りの船から見た高島

 
帰りの船から見た高島に別れを告げます。
宝当神社に次に来るのは来年の夏になりま~す。
これからイカの刺身定食を食べて、バスに乗って福岡空港に行って、1時間半待って飛行機で羽田に行って、バスに乗って帰ります。
夜の9時には家でお風呂に入れる事でしょう。(遠い)
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

大阪駅前第4ビル特設売場で2017年度年末ジャンボ宝くじ購入代行サービス

大阪駅前第4ビル特設売場の入口

 
やって来ました、大阪駅前第4ビル特設売場に到着です。
師走の寒風がビュービュー吹いていて、非常に寒いっす。
 

多くのお客さんで大混雑の宝くじ売場

 
西日本で一番人気の宝くじ売場ですから、大勢のお客さんで非常に賑わっております。
本日は、年末ジャンボ宝くじ発売期間の最終大安吉日となっております。
 

特設宝くじ売場の全景

 
老若男女入り乱れて大勢のお客さんが10億円チャレンジ師走の宴ってところでしょうか。
南海なんば駅に比べて年齢層が比較的若くなりますね。
 

大阪名物10億円ディスプレイ

 
こちらは大阪名物の10億円ディスプレイです。
本物の10億円の札束は100キロほどの重さになりますので、持ち運びできません。
 

大阪名物スタンプ押し場

 
売場の横っちょには、大阪名物のスタンプ押し場が設置されております。
ここの行列も長くて、10分待ち位でしょうか。皆さんバンバン押しまくっています。
 

億万長者が295本557億円も出ているという看板

 
出ていますよ、バンバンと億万長者が!
平成11年から1億円以上の高額当選が295本で557億円も大当たりが出ているそうです。
 

多くのお客さんで賑わう売場の全景

 
東の横綱が西銀座チャンスセンターですので、西の横綱は大阪駅前第4ビル特設売場ですね。
時間が早いので空いていますが、これから夕方にかけて大混雑となっていく事でしょう。
 

売場の前で今日買った宝くじで記念撮影

 
最後の大安では17000枚の年末ジャンボ宝くじ購入代行サービスとなりました。
これから「くくる」のたこ焼きと「551」の豚まんを食べて、新幹線で博多に行って、バスに乗って唐津に移動します。
今回の大阪では、あまりにも色々慌ただしくて動画の撮影が出来ませんでした。
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

南海なんば駅構内1階売場で2017年度年末ジャンボ宝くじ購入代行サービス

新大阪駅新幹線ホームで記念撮影

 
名古屋駅から新幹線で新大阪駅に到着しました。
名古屋も寒かったですが、大阪も寒いですね。
 

南海なんば駅の看板

 
新大阪駅から、東京に比べると非常に運賃が高い地下鉄に乗って難波にやって来ました。
南海なんば駅の中はおしゃれで綺麗で観光案内所もあります。
 

南海なんば駅の入口

 
しかし、大阪の難波は外国人観光客が多いですね。観光じゃない人も居るんですかね。
駅の中に限っていうと歩いている人の半分は中国か韓国の観光客ばっかりです。
 

1階宝くじ売場の全景

 
売っています、買っています、師走の寒い中宝くじ売場は熱く盛り上がっております。
浪速のおっちゃんおばちゃんが入り乱れて、10億円を目指して並んでおります。
 

多くのお客さんで混雑する行列に並ぶ私

 
私も大混雑の長い行列に並んじゃいます。
それでも、去年と比べるとお客さんの数が少な目ですね。
 

ハロウィンジャンボ宝くじで1等4億円が出たという看板

 
前回のハロウィンジャンボ宝くじでは、1等と前賞で合計4億円と、ジャンボミニ1等5000万円が出ました。
今回の年末ジャンボ宝くじでも、なんかやってくれそうな雰囲気が致します。
 

窓口で宝くじを購入中

 
窓口を長時間占領して宝くじを買っております。
購入枚数が多く、お客様の人数分の領収書を書いてもらうので、時間が掛かります。
 

売場の前で今日買った宝くじで記念撮影

 
無事に年末ジャンボ宝くじ購入代行サービスとなりました。
これから、又もや、運賃が非常に高いと思う地下鉄に乗って大阪駅前第4ビル特設売場のある梅田に移動致します。
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊