1月5日大安に西銀座チャンスセンターと有楽町大黒天売場で宝くじ・ロト・ビンゴ・BIGなど購入代行サービス

有楽町中央口駅前

 
明けましておめでとうございます。
1月5日大安に有楽町中央口にやって来ました。
 

有楽町大黒天売場の喧噪

 
今日は朝から曇り空で非常に寒いのですが、大黒天売場は多くのお客さんで熱く盛り上がっております。
BIGがお年玉で7億円、キャリーオーバーだと10億円になっちゃうそうです。
 

年末ジャンボ宝くじで1等10億円が出たという看板

 
出ましたよ!年末ジャンボ宝くじで1等10億円!
大黒天売場の累計の賞金総額は206億円を突破しました。
 

BIG7億円を大黒天様に大当たりのお願い

 
毎度お約束の大黒天様に大当たりのお願いもバッチリ致しました。
これから西銀座チャンスセンターに移動致します。
 

西銀座デパートの入口

 
寒風ビュービューの銀座の街は、平日の昼間でさすがに人も少ないですね。
有楽町マリオンでは、今流行のスターウォーズを上映していました。
 

ロト6がキャリーオーバー6億円ののぼり

 
売っています、買っています、新年早々多くのお客さんで西銀座チャンスセンターは賑わっております。
 

ロト6で2億7000万円が出たという看板

 
出ていますよ、ロト6で2億7000万円だそうです。年末ジャンボは・・・
 

売場の前で今日買った宝くじを持って記念撮影

 
ドラゴンボールスクラッチ1億円が予想外に大きくて、帰ってから急いで発送の封筒を作り直しです。
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

2018年度バレンタインジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの受付開始です

バレンタインジャンボ宝くじ当選金額表

 
日本全国寒さが募るこの季節、年末ジャンボ宝くじの熱い戦いが終わり、皆様方それぞれの喜怒哀楽があった事と思います。
新年早々ですが、みずほ銀行よりバレンタインジャンボの概要の発表があり、皆様方お待ちかねの申込受付を開始致しました。
今年からグリーンジャンボ宝くじはバレンタインジャンボ宝くじに名称変更しました。
去年からみずほ銀行宝くじ部の体制が変わり、宝くじ発売期間が前倒しか後倒しになっています。
 

バレンタインジャンボミニ3000万当選金額表

 
★バレンタインジャンボ宝くじ3億円とミニ3000万でダブル勝負★
バレンタインジャンボは1等賞金が2億円で前後賞は5000万円となり、総額3億円という当選金額となります。
2等の賞金も1000万円がビックに70本となっております。
バレンタインジャンボミニは1等前後賞合せて3000万円で20本も用意されています。
 

福徳神社で宝くじ大当たりのお願い

 
★2年連続で東京都日本橋室町の福徳神社で大当たりのお願い★
2017年グリーンジャンボ宝くじでは、半年ほどたった夏に2等2000万円に当たったというご報告が有りました。
換金されていて証拠の写真などは全く何も無いのですが、寸志10万円も頂いちゃったのでやっぱり当たったんでしょうね~!
宝くじ発祥神社の一つである福徳神社は、江戸時代に二代将軍の徳川秀忠が「めでたい神号」と賞賛したという開運神社です。
バレンタインジャンボ宝くじでは、福徳神社で大当たりのお願いをして、金持神社で宝くじのご祈祷をする。
去年に引き続き、今年も神様へのお願い黄金のコンビでご利益を頂き、柳の下の二匹目のドジョウを狙います!
 

金持神社でグリーンジャンボ宝くじ高額当選ご祈祷

 
★金持神社でバレンタインジャンボ宝くじ高額当選ご祈祷★
昨年に引き続き、鳥取県日野郡日野町にある金持神社で2月21日に宝くじ高額当選のご祈祷に行ってきます。
宝くじやロトやナンバーズに競馬と「ギャンブルに強くなった」と言い切る参拝者などの話が多数あるそうです。
「還暦に億万長者になりました。有難うございました」「ロト6と競馬と宝くじがあたりました。ありがとうございました。」
「ジャンボ宝くじで3億円に当選しました」など、億万長者になる人が多いので、バレンタインジャンボでも期待が膨らみます。
 

大阪駅前第4ビル特設売場の3億円ディスプレイ

 
★少ない販売枚数で1等が出ているバレンタインジャンボは狙い目です★
ジャンボ宝くじの1等の当選確率は、1ユニットが1000万枚でグリーンもドリームもサマーもオータムも全て一緒です。
年末ジャンボは1ユニットが2000万枚で1等が1本の当選確率です。
1等の当選本数が少ないのは、販売枚数(ユニット数)が少ない為です。
宝くじ売場の売り上げは、各ジャンボの売上順で行くと、年末・サマー・ドリーム・グリーン・オータムの順番になります。
西銀座チャンスセンターの場合、グリーンでもサマーでも年末でも1等の本数は大体毎回1本出ています。
このように、少ない販売枚数で1等が出ているグリーンやオータムが狙い目だと私個人的には思います。
 

西銀座チャンスセンターの宝くじ発売初日風景

 
今年最初の運だめし!残りの人生をバラ色に染める為に賭ける新春3億円大勝負! 
寒い冬のこの季節に熱い戦いに勝ち、今年こそはVIPな人生を送って頂く為に、開運★当り隊も気合十分頑張って、億万長者へのアシストをさせて頂きます。 
是非!この機会に、皆様方のお申込みを心よりお待ちしております。 
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

2017年度年末ジャンボ宝くじ当選番号発表いたしました

年末ジャンボ宝くじ10億円

 
年末ジャンボ宝くじ当選番号表
 

年末ジャンボ宝くじの宣伝

 

年末ジャンボミニ7000万円

 
年末ジャンボミニ7000万円当選番号表
 

大阪駅前第4ビル特設売場の10億円ディスプレイ

 

年末ジャンボプチ700万円

 
年末ジャンボプチ700万円当選番号表
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

2年連続で東京日本橋の福徳神社でバレンタインジャンボ宝くじ高額当選のお願い

2017年グリーンジャンボ宝くじでは、半年ほどたった夏に2等2000万円に当たったというご報告が有りました。
換金されていて証拠の写真などは全く何も無いのですが、寸志10万円も頂いちゃったのでやっぱり当たったんでしょうね~!
福徳神社は、江戸時代に富くじの発行を許された、数少ない社寺の一社です。
徳川家康が何度も参拝に訪れていて、テレビや雑誌で有名な宝くじ開運神社ですね。
二代将軍徳川秀忠が参詣したところ、「福徳とはまことにめでたい神号である」と賞賛され、鳥居に春の若芽の萌え出でたのをご覧になり、別名を「芽吹稲荷」と名付けたそうです。
 
高層ビル群に囲まれた福徳神社

 
東京駅からほど近い、コレド室町の裏側の、ビルに囲まれた一角に福徳神社はあります。
 

見事な鳥居で参拝記念撮影

 
江戸幕府以前は太田道灌公を合祀し、その兜・矢・鏃などが奉納されたそうです。
 

多くの参拝客で賑わう境内

 
福徳神社は武将の信仰が厚く、源義家朝臣が深く崇敬されていた事が伝わっています。
 

宝くじのご利益が有りそうな雰囲気の拝殿

 
流石に宝くじ発祥神社の一つと云われておりますので、ご利益が有りそうな雰囲気が有りますね。
 

富籤の高額当選の作法

 
富籤(宝くじ)祈願の作法です。三宝の上に宝くじを乗せ神楽鈴でお祓いをするようです。
 

バレンタインジャンボ宝くじの高額当選祈願

 
気合を入れてお賽銭を奮発し、二礼二拝一礼をして宝くじ大当たりのお願いを致しました。
 

富籤守りの写真

 
去年と同じように、社務所で福徳神社謹製の芽吹き富籤守りを大量に大人買いしました。
 

宝くじ高額当選の看板の前で記念撮影

 
2018年度バレンタインジャンボ宝くじでは、福徳神社で大当たりのお願いをして、金持神社で宝くじのご祈祷をする。
去年に引き続き、今年も神様へのお願い黄金のコンビでご利益を頂き、柳の下の二匹目のドジョウを狙います!
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

佐賀県唐津市の宝当神社で年末ジャンボ宝くじ高額当選祈願

博多駅前のクリスマスイルミネーション

 
毎年お約束の、博多駅前クリスマスイルミネーションです。
時刻は7時近くになりましたが、これからバスに90分乗って唐津に出発です。
 

宝当神社へようこそと書かれた看板

 
12月19日朝9時過ぎには、高島に渡る海上タクシー乗り場に到着です。
後ろに見えるのは凛々しい姿の唐津城です。
 

大型バックを船に積み込んで記念撮影

 
ラッキーな事に船が居ました。大体いつも居ないのですが、今日は朝からツイています。
バックが重いので、船に乗せるときに海に落ちないか、いつも心配しちゃいます。
 

年末ジャンボ宝くじ発売中と書かれた横断幕

 
年末ジャンボ宝くじは12月22日まで発売中です。
高島は玄界灘の寒風が物凄く寒くて、一発で風邪を引きました。
 

高島に出川哲郎がやってきたという写真

 
テレビ東京の出川哲郎の「充電させてもらえませんか」がやってきたようです。
電動スクーターバイクの旅番組ですね。私も見たことが有ります。
 

宝当乃館の全景

 
高島に上陸したら、早速宝当乃館さんで宝くじを買ってきます。
年末ジャンボ宝くじ発売期間中は、朝早くから営業しているようです。
 

年末ジャンボ宝くじで1000万円が2本出たという看板

 
去年の年末ジャンボプチ1等1000万円が2本出たらしいですね。
そろそろ億以上の大当たりが出そうな雰囲気がしております。
 

宝当乃館の宝くじ売場

 
ま~、ゴチャゴチャとした感じの宝くじ売場です。
朝っぱらから、ここの社長さんが作詞作曲した唐津高島宝当音頭という音楽がガンガン流れております。
 

店内で年末ジャンボ宝くじを買った記念撮影

 
店内では、取り置き予約の宝くじを買って、お土産を大人買いして、世間話をちょっとして、宝当神社に出発です。
最近の物価高でお土産の値段もちょっとお高くなっちゃいましたね、困りました。
 

宝当神社の入口のノボリ

 
宝当乃館から歩いて1分で宝当神社に到着しました。
昨日東京を朝一番に出発して、2500キロの西日本縦断宝くじの旅の折り返し地点です。
 

宝当神社の鳥居には寶當神社と書かれた神額

 
宝当神社の鳥居の神額には寶當神社と彫られています。
宝くじのご利益が有ると有名になったのは、ここ20年位でしょうかね。
開運★当り隊は12年前から来ています。
 

境内には開運の看板が有ります

 
以前は神社の入口に立ててあった看板が、台風で吹き飛んでしまって、ここに張り付けてありました。
境内はご利益が有りそうな雰囲気がムンムンしますね。
 

拝殿の全景正面

 
ついに到着しました。
ここが日本一宝くじのご利益があると云われる宝当神社の拝殿です。
 

宝当神社の看板の前で記念撮影

 
宝当神社の云われが書いてある看板の前で参拝記念撮影です。
1つ20キロの重さのキャリーバックを4人で運び込みました。
 

祭壇に山のように奉られた年末ジャンボ宝くじ

 
今回は約700名のお客様分で約60000枚の年末ジャンボ宝くじとなりました。
宝当神社の神様に高額当選のお願いをバッチリ致しました。
 

記帳に書いた宝くじ高額当選のお願い

 
多くのお客様の大当たりに賭ける熱い思いをバッチリ書き込みました。
全てのお客様に宝当神社の神様の微笑みが降り注ぐ事をスタッフ一同お祈りいたします。
 

野崎酒店のお店全景

 
こちらは、いつもお土産などでお世話になっている野崎酒店さんです。
テレビや雑誌などにいつも登場するお母さんが元気いっぱいです。
 

雑誌の記事に掲載された猫のお願いポーズ

 
テレビや雑誌などマスコミに登場する、お願いポーズの猫ちゃんで有名です。
猫ちゃんの写真集まで出ているという人気ぶりぶりです。
 

店内で猫のお願いポーズ

 
今回もお母さんにお願いして猫の当るくんとか他2匹にお願いポーズを撮らせてもらいました。
デジカメの連写モードで300枚位撮影したんですが、これがベストショットになりました。
手の上がり具合とか、やっぱり猫の福ちゃんが一番撮影しやすいんです。
 

帰りの船から見た高島

 
帰りの船から見た高島に別れを告げます。
宝当神社に次に来るのは来年の夏になりま~す。
これからイカの刺身定食を食べて、バスに乗って福岡空港に行って、1時間半待って飛行機で羽田に行って、バスに乗って帰ります。
夜の9時には家でお風呂に入れる事でしょう。(遠い)
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊