7月21日寅の日に西銀座チャンスセンターでサマージャンボ宝くじ購入代行サービス

西銀座チャンスセンターの1番窓口の行列最後尾の看板

 
7月21日寅の日に西銀座チャンスセンターにやって来ました。
1番窓口の行列最後尾はここですね。あまりの暑さにお客さんも少な目かな。
 

寅の日ののぼりで記念撮影

 
寅の日(とらのひ)とは、金運を上昇させる開運日とも言われており、宝くじ購入にはバッチリの吉日です。
西日本の方が寅の日のファンが多いかもしれませんね。
 

サマージャンボ宝くじ7億円の看板の奥に長い行列

 
連日35℃を超える炎天下が続きますが、皆様どうかお体をご自愛ください。
7億円を目指した多くのお客さんも、炎天下の中で頑張って並んでおります。
 

売場の前の広場は多くのお客さんで賑わっています

 
売場の前の広場は1時間に一回位水撒きして涼をとっていました。
今年のサマージャンボ宝くじは、あまりの暑さで外に出たくない人が多いのか、売り上げはキビシーらしいですね。
 

全ての窓口が多くのお客さんで混雑しています

 
週末土曜日の寅の日という事で1番窓口から7番窓口まで、全ての窓口が大盛況のようでした。
しかし、銀座の街は多くの外国人観光客で大賑わいですね。
 

売場の前で今日買った宝くじをバックに詰めて記念撮影

 
寅の日の西銀座では約5000枚のサマージャンボ宝くじ購入代行サービスとなりました。
次回は7月28日一粒万倍日に購入代行となりますので、お申し込みはお早目に~!
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

7月18日大安に西銀座チャンスセンターでサマージャンボ宝くじ購入代行サービス

一番窓口の行列最後尾の看板

 
7月18日炎天下の灼熱地獄のような大安吉日です。
西銀座チャンスセンターの1番窓口までの行列最後尾はこちらになっています。ざっと1時間半位の待ち時間ですかね。
 

大安吉日ののぼりが立っている西銀座チャンスセンターの入口

 
時刻は11時ですが、気温は35℃に上がっておりまして、地下鉄で見たニュースでは岐阜県で40℃を超えたそうです。
もおね、宝くじで大当たりして大金持ちになってね、南半球のニュージーランドあたりに行ってね、避暑生活したいものです。
 

1番窓口までの長い行列

 
西銀座では、今年のサマージャンボ期間中にこれまでに2人も倒れたお客さんがいたそうです。
毎年救急車を呼ぶような熱中症のお客さんが発生している、過酷な1番窓口の長い行列です。
 

売場の前の広場は多くのお客さんの行列で埋め尽くされています

 
売場の前の広場は凄い数のお客さんの行列で埋め尽くされております。
お客さんも大変ですが、売場のスタッフ方々も大変ですね。皆さんヘロヘロになっておりました。
 

1番窓口から7番窓口まで多くのお客さんで大混雑の窓口

 
炎天下の暑い中7億円を目指して熱く燃え上がる多くのお客さんで賑わう窓口ですね。
売り子さんが居る売場の中は、物凄く冷房が効いていてすごく寒いんです。
 

売場の前で今日買った宝くじを持って記念撮影

 
大安の西銀座では約2400枚のサマージャンボ宝くじ購入代行サービスとなりました。
これからお楽しみのお昼ご飯を、インズ1地下の天ぷらを食べに行って来ます。
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

7月18日大安に有楽町大黒天売場でサマージャンボ宝くじ購入代行サービス

有楽町駅中央口駅前の喧噪

 
7月18日大安吉日です。時刻は11時前ですが気温は35℃となっております。
有楽町駅前はあまりの気温の高さに心なしか人出も少ないような気が致します。
 

大安吉日ののぼりの奥には大黒天売場

 
全国的に死者が何人も出るような暑さに包まれている日本列島ですが、殺人的暑さに負けずに大黒天売場は混雑していますね。
流石に大当たりが続出してノリに乗っている売場です。
 

多くのお客さんで賑わっている大黒天売場

 
暑い中熱く盛り上がっている有楽町大黒天売場に到着です。
暑さなんか吹き飛ばすような勢いで、多くのお客さんで窓口は大混雑しております。
 

窓口でサマージャンボ宝くじを購入中

 
宝くじ取り置きの予約をしているので、売場の横の窓口でサクッと宝くじを買っちゃいます。
横目で見ながら、窓口で長い事ならんでいるお客さんにはスイマセン。
 

大黒天様に宝くじ高額当選のお願い

 
毎度お約束の大黒天様に宝くじ高額当選のお願いもバッチリ致しました。
これから外国人観光客で賑わう銀座の街を、西銀座チャンスセンターに移動致します。
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

サマージャンボ宝くじ発売初日に有楽町大黒天売場で宝くじ購入代行サービス

有楽町駅中央口駅前の喧噪

 
こちらはJR山手線の有楽町中央口駅前の、朝の通勤ラッシュもちょっと落ち着いたかなって感じです。
7月9日寅の日になったサマージャンボ宝くじの発売初日となります。
 

サマージャンボ宝くじの看板の奥に大黒天売場

 
2018年度サマージャンボ宝くじは1等前後賞合わせて7億円で、ジャンボミニは7000万円となっております。
売場は11時頃からアルバイトの女性がガンガンマイクパフォーマンスで大音量の宣伝が始まります。
 

多くのお客さんで賑わう窓口

 
時刻は9時半頃になりますが、通勤中の多くのお客さんで朝っぱらから売場は非常に混んでいますね。
流石に10億円の大当たりがボコボコ出ちゃっている絶好調宝くじ売場です。
 

サマージャンボの水色の派手な看板

 
宝くじ売場じは看板とか毎回作り直す所が多いですよね。
有楽町大黒天売場も毎回ウン十万円もかけて看板を作り込んでいるらしいですよ。
 

今日買った宝くじを大黒天様に大当たりのお願い

 
無事に宝くじを買ったらお約束の大黒天様に高額当選のお願いもバッチリです。
なんか、動画撮影していたら写真が少なくて5枚だけになっちゃいました。
急いで動画を作りま~す。
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

サマージャンボ宝くじ発売初日に西銀座チャンスセンターで宝くじ購入代行サービス

有楽町マリオンの大時計

 
7月9日寅の日となったサマージャンボ宝くじの発売初日です。
有楽町マリオンの大時計は7:40です。
 

西銀座デパートの前の長い行列

 
宝くじ発売前の1番窓口の行列はこんな感じになってます。
行列の先頭付近の人達は3日~7日前から泊まり込みで並んでいます。
 

寅の日のノボリで記念撮影

 
寅の日(とらのひ)とは、金運を上昇させる開運日とも言われており、まさにお金持ちになりたい!と考えている人にとっては重要な日となるのです。
宝くじ購入にはバッチリの吉日ですね。
 

ジャンボ初日は8:30開店という看板

 
営業時間前はこんな感じでブラインドが閉まっています。
普段はあさ9時からの営業時間となっています。
 

売場の前にはサマージャンボの氷柱が登場

 
なんか、夏らしくサマージャンボ宝くじの宣伝が詰まった涼しげな氷柱が登場しました。
 

オープニングイベントのフラダンス

 
オープニングイベントは毎回おなじみのフラダンスが登場しました。
今年の衣装はけっこうオシャレですね。
 

フラダンスに合わせて踊るクーちゃん

 
フラダンスの横でのどかに踊る宝くじらのクーちゃんです。
結構フラダンスの踊りに合っていて笑えます。
 

幸運の女神さんのカウントダウン

 
8時25分になって幸運の女神さんが登場しました。
サマージャンボ宝くじの概要をしゃべってカウントダウンとなります。
 

宝くじ発売開始で混雑する窓口

 
2018年度サマージャンボ宝くじ発売開始となりました。
多くのマスコミ各社と大勢のお客さんで窓口は大混雑となります。
 

イメージキャラクターの夢ーたんと記念撮影

 
晴れたり雨が降ったりの天気ですが、発売初日は盛り上がります。
今回もイメージキャラクターの夢ーたんとお約束のツーショットです。
 

7番窓口で宝くじを購入中

 
10時を過ぎてマスコミ各社が居なくなって喧噪が落ち着いたら、そろそろ開運★当り隊の出番です。
サマージャンボという事で7番窓口で宝くじを買います。
 

売場の前で今日買った宝くじを持って記念撮影

 
無事に約6500枚のサマージャンボ宝くじ購入代行サービスとなりました。
次回は7月18日の大安吉日に来ますので、お申し込みはお早目に~!
 

1番窓口の長い行列の最後尾

 
11時を過ぎて撤収するところで、1番窓口の行列最後尾はこちらになっています。
物凄い炎天下となって、小雨が降って蒸し暑くて、倒れちゃった人が出て、大変な状態となっていました。
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊