福岡県の南蔵院でハロウィンジャンボ宝くじ高額当選のお願い

城戸南蔵院前駅の看板

 
ハロウィンジャンボ宝くじ高額当選必勝祈願で、宝くじの高額当選にご利益が有ると云われる、福岡県糟屋郡篠栗町にある南蔵院(なんぞういん)に参拝しにきました!
博多駅から電車に乗って30分、城戸南蔵院前駅から徒歩で3分で到着です。
 

別格本山南蔵院の看板

 
南蔵院は高野山真言宗の別格本山でもあり、篠栗四国総本山とも呼ばれているようです。
福岡なのに四国と呼ばれているのは、篠栗八十八ヶ所の1番札所だからでしょう。
篠栗には四国のように、八十八ヶ所の霊場があり、1番札所が南蔵院です。
巡礼の起点ということもあり霊場の中では最も広く立派です。
 

巨大な招き猫の石造

 
境内には開運パワースポットらしく、巨大な招き猫の石像が鎮座しております。
参拝する人たちの3割位は外国人観光客の人たちですね。外人さんも楽しいんでしょうかね。
 

落雷して剥がれた木の幹に、直に雷神様を掘ったご神木

 
敷地内には落雷して剥がれた木の幹に、直に雷神様を掘ったご神木なども見応えあります。
雷が落ちた木には雷神様が宿ると言われてるそうですよ。
 

凄い形相の睨みを効かした巨大な不動明王像

 
境内には真っ赤な炎をバックに、凄い形相の睨みを効かした巨大な不動明王像も鎮座しています。
本当に何もかもが巨大です。
 

横綱白鳳の奉納した提灯

 
横綱白鳳が奉納したという提灯です。
かなりメジャーな開運パワースポットですからね。
 

七福神の置物

 
プロゴルファー片山さんが奉納した提灯です。
奥にはかわいい七福神が陳列されております。
 

黄金の釈迦涅槃像

 
巨大な釈迦涅槃像の下にはお土産屋さんなどもあり、結構楽しめます。
今日は法事をやっている方たちも居るわ、外人さんも居るわ、参拝客も居るわで大混雑です。
 

巨大な釈迦涅槃像(しゃかねはんぞう)

 
ブロンズ製では世界一大きいとされる、巨大な釈迦涅槃像(しゃかねはんぞう)で有名ですね。
高さが11メートル横幅が41メートルもあり、重さ300トンという規模は圧巻の迫力です。
 

巨大なお釈迦様の不思議な紋様の足の裏

 
正面向かって右側には、巨大なお釈迦様の不思議な紋様の足の裏が見られます。
これは仏足(ぶっそく)といって、お釈迦様の足裏の模様を石に刻んだもので、こちらも礼拝の対象です。
それぞれの紋様にも意味があり、お釈迦様の尊い教えと慈悲の心が込められています。
 

宝くじの高額当選のお願いをしました

 
南蔵院の住職は何度も宝くじを当てていて、テレビなどでも紹介されている超有名人です。
1995年のジャンボ宝くじで1億3000万円の大当たり。
その数日後にはナンバーズ4で合計560万円の大当たり。
その後も大小あわせて30回以上の高額当選を繰り返しているという、恐ろしく強運の持ち主だそうです。
この幸せを多くの人におすそ分けしたいという事で、大黒天様を祀った大黒堂を建立したそうです。
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

佐賀県唐津市の宝当神社でサマージャンボ宝くじ高額当選祈願

新幹線の博多駅ホームで記念撮影

 
大阪から新幹線で博多に到着しました。
夏休み期間中のお盆なので、指定席が取れず、奮発してグリーン車に乗っちゃいました。
今晩の夕飯はカップめんですね(笑)
これから昭和バスに90分位乗って、唐津に移動します。
 

唐津城下の駐車場の中の宝当神社の看板

 
8月10日朝9時前ですが、セミの大合唱が凄い、唐津城下の駐車場の中の海上タクシー乗り場にやって来ました。
タイミングが良く、船が待機していたので、サクッと高島に出発します。
タイミングが悪い時には、1時間位待っても船が来なくて、定期船の船まで待つこともあります。
 

海上から見た唐津城

 
炎天下で凄く暑いのですが、潮風が爽やかな海上タクシー(船)です。
ジリジリと日に焼けながら、海上より凛々しい姿の唐津城を望みます。
 

船に乗って高島に到着して記念撮影

 
元は漁船だったと思われる海上タクシーで、10分ほどで高島に到着しました。
キャリーバックが重いので、海に落ちないか心配になっちゃいます。
 

サマージャンボ宝くじは発売中の横断幕

 
高島に上陸したら早速宝当乃館さんに行って来ます。
サマージャンボ宝くじは、本日が発売最終日となっております。
 

宝当乃館さんの全景

 
宝当乃館さんの社長さんが、昔宝くじで大当たりして建てたという、宝当乃館さんです。
宝くじの購入やお土産などでいつもお世話になっております。
 

派手な装飾の宝くじ売場

 
毎回来るたびに派手な装飾になっていく宝くじ売場です。
去年からサバサンドを派手に売り出して「サバサンドを島の名物にするぞ」とおっしゃっていました(笑)
 

店内でサマージャンボ宝くじを買って記念撮影

 
予約してあったサマージャンボ宝くじを買いました。
たまに宝くじの売り切れが発生することがあるので、気を使います。
島なので宝くじをすぐに補充、というわけにはなかなかいかないそうですよ。
 

宝当神社の入口の看板

 
東京からは1200キロも離れた宝当神社にやっと到着しました。
東京~唐津~東京~お客様のお手元へと2500キロ以上日本を縦断する宝くじです。
さながら7億円という夢を乗せた宝くじ夢紀行といったところでしょうか。
 

境内には金運の派手な看板

 
宝当神社の境内には金運や開運の派手な看板がいっぱいあります。
ご利益が有りそうな雰囲気が漂っているようです。
 

宝当神社の拝殿の全景

 
こちらが日本一宝くじのご利益があると云われる宝当神社の拝殿です。
こじんまりしていますが、開運パワーが秘められています。
 

拝殿の前の看板の前で参拝記念撮影

 
一つ20キロ以上もあるキャリーバックを3人で運び込みました。
撮影していると周りのギャラリーが騒いで写メをバンバン撮っていました。
 

山のように祭壇に積まれたサマージャンボ宝くじ

 
祭壇に積まれた山のようなサマージャンボ宝くじです。
多くのお客様の高額当選に掛ける熱い思いが詰まっています。
右の奥に、お客様のお願いが書かれた開運絵馬を奉納致しました。
 

祭壇に奉られた宝くじで記念撮影

 
今回は約40000枚のサマージャンボ宝くじ高額当選祈願となりました。
7億円と1億円と100万円がどれだけ入っている事でしょうね。期待は大!
 

寶當神社の看板で宝くじ大当たりのお願い

 
お約束の記帳にも寶當神社の神額をバックに、神様に大当たりのお願いをバッチリ書きました。
スタッフ一同、全てのお客様に宝当神社の神様の微笑みが降り注ぐ事を祈っております。
 

野崎酒店さんの店舗全景

 
いつもお土産などでお世話になっている野崎酒店さんにやって来ました。
名物お母さんも元気いっぱいで宝当巾着を販売中でした。
 

猫のふくちゃんのお願いポーズ

 
猫のふくちゃんがお願いポーズをしてくれました。
週刊誌や新聞や写真集やテレビにも出演している有名な猫ちゃんです。
お願いポーズも見れたので、今回はきっと良い事がある!と、確信しちゃいます。
 

帰りの海上から見た高島

 
帰りの海上タクシーから見た高島に別れを告げます。
次回は、12月の年末ジャンボ宝くじで宝当神社にやって来ます。
これから東京に帰って、鬼のように忙しくて、難解で複雑な発送作業が待っております。
 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

岐阜県岐阜市の金神社でドリームジャンボ宝くじ高額当選祈願

JR岐阜駅の看板

 
名古屋から電車に乗ってJR岐阜駅にやって来ました。夕方になって結構涼しいですね。
 

岐阜駅前の黄金の織田信長像

 
岐阜駅前には黄金の織田信長像が派手に鎮座しています。しかし、毎回思うのですが、写真が撮りずらい像なんですよね。
 

金神社に到着しました

 
岐阜駅からは徒歩10分程で開運招福の金神社に到着です。とにかく敷地が広いんです。
 

黄金色の大きな鳥居で記念撮影

 
去年に引き続き黄金色の大鳥居のご利益を頂きに来ました。天気も良くて絶好の参拝日和となりました。
 

非常に広い境内全景

 
金運や財運にご利益がある神様として古くから有名な神社です。今回も期待が大きく膨らみます。
 

派手で綺麗な装飾の本殿全景

 
テレビにも良く登場して、広くて派手で豪華で風格がある本殿でご祈祷を行います。
 

本殿の中で巫女さんの太鼓で祈祷の開始

 
巫女さんの太鼓によって2017年度ドリームジャンボ宝くじ高額当選祈祷が開始します。
 

非常に広い本殿の中で祈祷が進行します

 
本殿の中は広く神職の方のキレのある口上が響き渡ります。本殿の中は広くてちょっと聞き取りづらいんですがね。
 

大量に奉られたドリームジャンボ宝くじの山

 
皆様の高額当選に賭ける熱い思いが詰まった宝くじを奉ります。大当たりが入っていると思いますよ。
 

本殿に神職の方の口上が響き渡ります

 
マズイ、音録音ICレコーダーのスイッチが今まで切れてました。ご祈祷の最初から最後まで別音源にしようと思っていましたが残念です。
 

神職の方が白い御幣でお祓いをします

 
白い御幣でバサバサとお祓いをします。これぞ祈祷シーン。神様の前で煩悩とか邪気とか穢れを祓うという感じでしょうかね。
 

ドリームジャンボ宝くじを福鈴でご利益を注入

 
金色の鈴(福鈴)で奉ったドリームジャンボ宝くじにご利益を降り注ぎます。ご利益が有りそうです。
 

福鈴を私にも降ってご利益注入

 
私もシャリンシャリンと御利益を注入して頂きました。責任者の私がラッキーマンにならなければ始まりませんね。
 

私も二礼二拝一礼をします

 
私も二礼二拝一礼をして金神社の神様に大当たりのお願いをバッチリします。巫女さんが上手に導いてくれます。
 

ご祈祷が終わりお札やお守りを頂きます

 
無事にドリームジャンボ宝くじ高額当選のご祈祷が終了しました。大人買いしたお札やお守りも頂きます。
 

本殿の前でバックに詰まった宝くじで記念撮影

 
今回は29000枚のドリームジャンボ宝くじ高額当選祈祷となりました。当たったらご一報下さ~い!
 

金神社でドリームジャンボ宝くじ高額当選祈願風景
YouTubeの動画でご覧下さい


 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

岐阜県岐阜市の金神社で2017年度ドリームジャンボ宝くじ高額当選祈願

黄金色に輝く金神社の大鳥居

 
昨年に引き続き、岐阜県岐阜市の金神社(こがねじんじゃ)で6月2日に宝くじ高額当選の祈祷に行ってきます。
迫力のある日本一の黄金の鳥居があり、金運や財運にご利益がある神様として古くから有名な神社です。
派手で豪華で広々とした本殿で執り行うご祈祷は、見事な神事というキレと迫力があり、高額当選の期待が膨らみます。
 

本殿の前で宝くじで記念撮影

 
金神社は昔から産業繁栄、財宝・金運招福、商売繁盛の神として多くの参拝客が訪れる神社として知られています。
ご祭神は金大神(こがねのおおかみ)が主祭神で、渟熨斗姫命・市隼雄命・五十瓊敷入彦命・日葉酢姫命の4柱が祀られています。
金華山のふもとにある伊奈波神社と対をなすとも言われる由緒正しい神社です。
御鎮座は古く西暦135年に金大神を尊崇されたと伝えられています。
 

宝くじ高額当選のご祈祷シーン

 
現在の建物は昭和63年3月に金神社有史以来の大造営をして平成16年に完成したそうです。
金色の大鳥居は高さ幅ともに約8メートルで平成27年11月に建設以来初めて塗り替えられました。
「金色の鳥居は県内でもここだけ。この輝きをくぐり日々輝かしい生活を送ってもらいたい」という事です。
 

 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

鳥取県日野郡の金持神社でグリーンジャンボ宝くじ高額当選祈願

根雨駅前の石牌

 
朝一番に岡山駅を出発して、特急やくもに乗って根雨駅に到着致しました。去年はなかったのですが、駅前には新設された公衆トイレと石牌が有りました。
 

根雨駅の街並み散策マップ

 
根雨駅の街並み散策マップです。駅前はコンビニや食堂や商店などもなくて寒しい感じです。ちょっと歩くと手打ちそばのお店やオシドリの観察所や川下りなどがあり楽しめますね。
 

金持神社のお土産が売っている売店

 
根雨駅からタクシーで10分ほどで、国道沿いの金持神社のお土産などが売っている売店に到着します。今回も大量におみくじや箸などを買いました。
 

金運・開運を願うなら金持神社と書かれたのぼり

 
「金運・開運を願うなら金持神社」に到着です。国道から歩いて川を渡り、山の麓に金持神社の鳥居があります。
 

神額に金持神社と彫られた鳥居

 
神額に金持神社と彫られた鳥居があります。かもちじんじゃと読みますので。かなり歴史のある神社のようですよ。
 

88段もある参道の階段

 
この88段?の階段を登らなければ境内にはたどり着けません。恐ろしく重いバックを持ってきているので、裏の道を上って境内に到着です。
 

拝殿に到着して参拝記念撮影

 
ゼーゼー言いながら境内に到着したら大雨が降って来ました。年季の入った拝殿ですね。宮司さんを待つ間にお札やお守りや根付を大量に買います。
 

凄い数の絵馬

 
多くの人たちの願いが書かれた絵馬です。境内や拝殿の裏などにびっしりと大量に奉納されていました。私を含めて日本人は神様にお願いが大好きですからね。
 

拝殿の中に飾られている指画の龍神之図

 
拝殿の中には、指で描いたという「龍神之図」が迫力満点です。日野町根雨出身の画家濱田さんの作品が奉納されています。
 

祭壇に宝くじを山のように奉りました

 
祭壇に奉ったグリーンジャンボ宝くじの山です。皆様方の高額当選に掛ける熱い思いが詰まっております。寒いのでストーブをガンガンに炊いて頂きました。
 

宮司さんの太鼓でご祈祷に始まりです

 
宮司さんによるリズミカルな太鼓でご祈祷の開始となります。鳥取県の山の中という事で本当に寒いんです。さっきヒョウも降って来ました。
 

宮司さんの口上が響き渡ります

 
宮司さんのありがたい口上が響き渡ります。ご高齢ですが凛とした雰囲気の宮司さんです。
 

白い御幣でお祓いをします

 
白い御幣でバッサバッサとお祓いを致します。祭壇の方は照明が無く暗いので、宝くじのお祓いシーンは撮れませんでした。
 

祝詞奏上(のりとそうじょう)の儀で祝詞を読みお願いです

 
祝詞奏上の儀で祝詞を読み神様にお願い事を致します。「のりとそうじょう」と読みます。ご祈祷も神社によって特色があります。
 

二礼二拝一礼をして神様に大当たりのお願いをします

 
私も二礼二拝一礼をして神様に大当たりのお願いをします。歯を食いしばるほどの気合を入れて400人分の高額当選のお願いを致しました。
 

宮司さんの太鼓でご祈祷が終了しました

 
最後に宮司さんのリズミカルな太鼓でご祈祷が終了致しました。神社によって色々な太鼓のサイズやリズムが有りますね。
 

ご祈祷が終わり宮司さんとご挨拶

 
無事にご祈祷が終了して宮司さんとご挨拶です。皆様方に金持神社の神様の微笑みが降り注ぐ事を祈っております。
 

グリーンジャンボ宝くじの山

 
今回は25000枚のグリーンジャンボ宝くじ高額当選のご祈祷となりました。これから米子空港に行って飛行機で帰ります。帰ったら急いで発送の準備を致します。
 

 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊