サマージャンボ宝くじの高額当選祈願の為、高尾山薬王院に参拝してきました

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip

 

 

3

 

 

 

 

薬王院は今から約1200年前に開山された真言宗の寺院で、正式には「高尾山薬王院有喜寺」といいます。 御本尊は「飯縄大権現」。

不動明王の化身で、五つの相を併せ持ったお姿が特徴です。

大本堂では毎日諸願成就のお護摩(ご祈祷)が行われております。

一年を通じて多くの方々が種々の悩みやお願い事を御本尊の前で僧侶とともに一心に祈念しています。

高尾山の天狗は御本尊様に従いお護りする随身として、開運や魔除けなど多くのご利益をもたらす役割をもっています。

古来より多くの伝説や信仰の対象として、時に親しみを、時に恐れをもって崇められています。

高尾山が修験道の道場であることから、勇猛精進し山中を自在に駆け回る修験者(山伏)の姿が空想上の存在であった天狗のように見えたのかもしれません。

 

 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓高尾山薬王院にサマージャンボ宝くじの高額当選祈願をしてきました