大阪駅前第四ビル特設売場で一粒万倍日に年末ジャンボ宝くじ購入代行サービス

新大阪駅新幹線ホーム

 
名古屋から新幹線に乗って新大阪に到着しました。これから大阪梅田の大阪駅前第四ビル特設売場に行って来ます。
 

大阪駅前第4ビル特設売場入口の横断幕

 
大阪の売場は相変わらず派手でんがな。入口には見事な横断幕が掛かっておりまっせ。
雨がぱらついているのでお客さんは少な目でんな。
 

窓口は大勢のお客さんで賑わっています

 
おっちゃん、おばちゃん、おにいちゃん、おねえちゃんと多彩な客層の方たちが10億円を目指してやって来ます。
 

雨が降る中でも大勢のお客さんが売場にやって来ます

 
去年の年末ジャンボ宝くじでは1等10億円が2本20億円も出ているので、今年も凄い事をやってくれると信じております。
 

大阪名物の10億円ディスプレイ

 
こちらが、かの有名な大阪名物10億円ディスプレイです。
本物の10億円は100キロの重さになりますね。当たったら一人では運べません。
 

大阪名物のスタンプ押し場

 
こちらが大混雑している大阪名物のスタンプ押し場です。オッちゃんオバちゃん達が気合を入れてバンバン押しまくってます。
 

売場の端っこで宝くじを購入中

 
窓口が混雑しちゃうので、こんな感じで端っこの窓口を隔離して宝くじ購入です。
カリスマ販売員の高橋さんの宝くじさばきをお見せ出来ないのが残念です。
 

売場の前で買った宝くじをバックに詰めて記念撮影

 
今回の大阪では20000枚の年末ジャンボ宝くじ購入代行サービスとなりました。
新大阪駅で「くくる」のたこ焼きを買って新幹線で食べながら博多に移動します。
博多からは昭和バスで90分掛かって唐津に行きます。夜9時頃には到着。
 

大阪駅前第四ビル特設売場で宝くじ購入代行YouTubeの動画風景

年末ジャンボ宝くじ購入代行サービス風景
YouTubeの動画でご覧下さい

 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊