岐阜県岐阜市の金神社で2017年度ドリームジャンボ宝くじ高額当選祈願

黄金色に輝く金神社の大鳥居

 
昨年に引き続き、岐阜県岐阜市の金神社(こがねじんじゃ)で6月2日に宝くじ高額当選の祈祷に行ってきます。
迫力のある日本一の黄金の鳥居があり、金運や財運にご利益がある神様として古くから有名な神社です。
派手で豪華で広々とした本殿で執り行うご祈祷は、見事な神事というキレと迫力があり、高額当選の期待が膨らみます。
 

本殿の前で宝くじで記念撮影

 
金神社は昔から産業繁栄、財宝・金運招福、商売繁盛の神として多くの参拝客が訪れる神社として知られています。
ご祭神は金大神(こがねのおおかみ)が主祭神で、渟熨斗姫命・市隼雄命・五十瓊敷入彦命・日葉酢姫命の4柱が祀られています。
金華山のふもとにある伊奈波神社と対をなすとも言われる由緒正しい神社です。
御鎮座は古く西暦135年に金大神を尊崇されたと伝えられています。
 

宝くじ高額当選のご祈祷シーン

 
現在の建物は昭和63年3月に金神社有史以来の大造営をして平成16年に完成したそうです。
金色の大鳥居は高さ幅ともに約8メートルで平成27年11月に建設以来初めて塗り替えられました。
「金色の鳥居は県内でもここだけ。この輝きをくぐり日々輝かしい生活を送ってもらいたい」という事です。
 

 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊