ドリームジャンボ宝くじの高額当選祈願の為に両国の回向院に行ってきました

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip

今回のドリームジャンボ宝くじでは運気を向上させる為に、パワースポットで有名なねずみ小僧次郎吉のお墓がある東京両国の回向院に宝くじ高額当選祈願して参りました。

 

回向院に到着

 

大きな力塚

 

大きな仏像

 

立派な仏像です

 

あれがねずみ小僧の墓です

 

お墓にご挨拶

 

お墓を削っています

 

ご利益があるかな

 

ねずみ小僧の言われ板

回向院(えこういん)は、東京都墨田区両国二丁目にある浄土宗のお寺です。江戸三十三箇所観音霊場の第4番札所でもあります。

振袖火事(ふりそでかじ)と呼ばれる明暦の大火(1657年(明暦3年))の焼死者10万8千人を幕命(当時の将軍は徳川家綱)によって葬った万人塚が始まりです。あらゆる宗派だけでなく人、動物すべての生あるものを供養するという理念から、ペットの墓も多数あります。

1781年(天明元年)以降には、境内で勧進相撲が興行されました。これが今日の大相撲の起源となり、1909年(明治42年)旧両国国技館が建てられるに至りました。1936年(昭和11年)1月には大日本相撲協会が物故力士や年寄の霊を祀る「力塚」を建立されました。

巷でパワースポットとして有名な「ねずみ小僧」こと鼠小僧次郎吉の墓があります。長年捕まらなかった大泥棒ねずみ小僧にあずかり、その墓石を削ってお守りにすると、強運開運のご利益を授かれると言われております(墓石の前に削るための石があり実際に自由に削ることが出来ます)。

 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊