宇部琴芝チャンスセンターで年末ジャンボ宝くじ購入代行サービス

井筒屋の一階に到着

 
宇部琴芝に着いたら17:30で真っ暗になっちゃいました。
 

宇部琴芝チャンスセンターに到着

 
動画も撮ったのですが、真っ暗で使えませんでした。
 

窓口の上の派手な看板

 
奇跡の売場と云われていますので今年の年末ジャンボは期待しましょう!
 

購入した宝くじで記念撮影

 
宇部琴芝チャンスセンターでは約5400枚の年末ジャンボ宝くじを購入代行サービス致しました。
 

博多駅前のクリスマスディスプレイ

 
唐津に向かう途中の博多駅前はクリスマスディスプレイがきれいです
 

 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

宇部琴芝チャンスセンターで年末ジャンボ宝くじ購入代行サービス

宇部琴芝チャンスセンターのお客さんの行列

 

皆様のご要望にお応えして今年もやりますよ!宇部で宝くじ購入代行!
人口17万人のこの小さな町で、2009年から6年連続毎年億万長者がバンバン登場しているようです。
皆さんご存知のように雑誌やテレビでも盛んに報道しておりますね。
今回も、2009年に突如年末ジャンボで1等3億円を2本も出し、2010年2011年の年末ジャンボや2012年のドリームジャンボでも1等を出した、あの有名な高額当選続出売場、山口県宇部市の琴芝チャンスセンターで購入代行致します!

 

年末ジャンボ宝くじ購入代行サービス風景

 

山口県は、都道府県別の高額当選率が全国7位と高いのですが、今最も注目を集めているのは奇跡の売り場と呼ばれている山口県宇部市の宇部琴芝チャンスセンターでしょう。
最初の奇跡は、2009年の年末ジャンボで1等が2本出ました。
地方の小さな売り場で当せん確率500万分の1の1等が2本も出ること自体信じられませんが、2010年、2011年と3年連続して年末ジャンボで1等を出しています。
この確率だけでも天文学的数字ですが、さらに2012年のドリームジャンボでも1等を出した事で奇跡の売場と呼ばれるようになりました。
売り場の販売枚数は公表されておりませんが、地方の売り場は1回のジャンボ宝くじで10万~50万枚を販売するといわれています。
2011年の年末ジャンボは山口県全体で579万枚しか売られていなかったことを考えると、宇部琴芝チャンスセンターの強運ぶりは特筆モノといえるでしょう。 
売場責任者の方は、「宝くじの神様で知られる佐賀の宝当神社でお守りを授かりました。数年前から売り場の正面に置くようにしてから高額当選が続出するようになったのです。ご利益が出ているのではないでしょうか」と語る。

 


年末ジャンボ宝くじ購入代行風景
YouTubeの動画もご覧下さい

 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

宇部琴芝チャンスセンターで一粒万倍日に年末ジャンボ宝くじ購入代行サービス

山口宇部空港に到着

 
ついに初上陸です、山口県宇部市。東京から飛行機であっという間に到着しました。丁度お昼過ぎになりました。
 

売場は大安&一粒万倍日ですので非常に混雑しております

 
本日は大安&一粒万倍日ですので非常に混雑しております。200人位の行列でしょうか。
 

窓口までは40~50分位掛かりそう

 
窓口までは40~50分位掛かりそうですね。開運★当り隊は予約をしてますので、バッチリです。
 

奇跡の売り場と言われるようにドンドン人が集まってきます

 
奇跡の売り場と言われるようにドンドン人が集まってきます。2009年から突如1等が2本出てから毎年のように億万長者を輩出しております。
 

宇部には良い気が流れているようです

 
去年は出なかったようですが、近所のスーパーの売り場では1等が出たようです。宇部には良い気が流れているようですね。
 

 
こんな感じで宝くじを頂きます。予約をしているので受け渡しもスムーズです。防犯の為こそこそした変な感じになりますね。
 

約4400枚の年末ジャンボとなりました

 
宇部では約4400枚の年末ジャンボとなりました。又、来年も購入代行してみたいと思いますのでご期待下さい。
 

非常に重たいキャリーバックです

 
色々なものを頂いたらバックがパンパンになりました。非常に重いんです。頑張って持ち帰ります。
 

山口宇部空港の立派なクリスマスツリー

 
滞在時間3時間で東京にトンボ帰りです。山口宇部空港もこじんまりしてましたが、立派なクリスマスツリーが鎮座していました。

 


宇部琴芝チャンスセンターで年末ジャンボ宝くじ購入代行風景
YouTubeの動画もご覧下さい

 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊

山口県宇部市の宇部琴芝チャンスセンターで年末ジャンボ宝くじ購入代行サービス

宇部琴芝チャンスセンターで年末ジャンボ宝くじ購入代行サービス
 
皆様のご要望にお応えして、ついにやりますよ!宇部で宝くじ購入!
人口17万人のこの小さな町で、2009年から6年連続毎年億万長者がバンバン登場しているようです。
皆さんご存知のように雑誌やテレビでも盛んに報道しておりますね。
年末ジャンボでは、2009年に突如年末ジャンボで1等3億円を2本も出し、2010年2011年の年末ジャンボや2012年のドリームジャンボでも1等を出した、あの有名な高額当選続出売場、山口県宇部市の琴芝チャンスセンターで購入代行致します!
11月23日(大安&一粒万倍日)に日帰り強行軍で買って参ります!
 

宇部琴芝チャンスセンター

 

売場の購入風景

 
山口県は、都道府県別の高額当せん率が全国7位と高いのですが、今最も注目を集めているのは奇跡の売り場と呼ばれている山口県宇部市の宇部琴芝チャンスセンターでしょう。
最初の奇跡は、2009年の年末ジャンボで1等が2本出ました。
地方の小さな売り場で当せん確率500万分の1の1等が2本も出ること自体信じられませんが、2010年、2011年と3年連続して年末ジャンボで1等を出しています。
この確率だけでも天文学的数字ですが、さらに2012年のドリームジャンボでも1等を出した事で奇跡の売場と呼ばれるようになりました。
売り場の販売枚数は公表されてませんが、地方の売り場は1回のジャンボ宝くじで10万~50万枚を販売するといわれています。
2011年の年末ジャンボは山口県全体で579万枚しか売られていなかったことを考えると、宇部琴芝チャンスセンターの強運ぶりは特筆モノといえるでしょう。 
売場の方は、「宝くじの神様で知られる佐賀の宝当神社でお守りを授かりました。数年前から売り場の正面に置くようにしてから高額当選が続出するようになったのです。ご利益が出ているのではないでしょうか」と語る。

2009年 年末ジャンボの1等前後賞3億円が2本
2010年 年末ジャンボで1等前後賞3億円
2011年 年末ジャンボで1等前後賞3億円
2012年 ドリームジャンボで1等前後賞1億1000万円
2013年 年末ジャンボで2等3000万円3等100万円が11本
 

 

↓ジャンボ宝くじ購入代行サービスの開運★当り隊↓ジャンボ宝くじ購入祈願代行サービスの開運★当り隊